GW子供とお出かけ情報10選2018年(東海版)

もうすぐゴールデンウィークですね。
もうご予定はたてましたか?

まだの方は必見。
今からでも間に合う子供とお出かけしたいスポットを
ご紹介していきます。


その1
鈴鹿サーキット
アトラクションが沢山ありF1カーレースも楽しめるテーマパーク。
0歳から遊べるアトラクションがあり、3歳から一人で乗れるものも
あります。大人も子供も楽しめるのがこのテーマパーク。
そして施設内にはホテルも併設しており、暖かくなれば、
ファミリーキャンプなどもあります。
GW中、4/29,30はスーパーカーフェスティバルや、
5/3~5/6まで「働く車大集合」と題した色々な働く車が
大集結。そこでは鈴鹿サーキットならではのパフォーマンスや
体験なども出来るようです。
レーサーになりきってみたり、当日には働く車に乗車できる体験
なども行うようですよ。
5/3~5/6までアクア・アドベンチャーとして夏にオープンするプールも
無料開放が行われます。

小さい子供から、車好きの大人まで楽しめるのがこの鈴鹿サーキットです。
家族みんなで楽しめますね。

鈴鹿サーキットのホームページへ

その2
名古屋アンパンマンミュージアム
子供が大好きアンパンマン。
こちらは0歳から3歳ぐらいのお子さんは大喜びする場所ではないでしょか?
アンパンマンのショーもあり、滑り台やジャムおじさんのパン工場も
ありそのクオリティーはこのアンパンマンミュージアムでしか
味わえないと思います。そしてここでしか手に入らない限定グッズ
も魅力です。

アンパンマンミュージアムのホームページ

その3、
南知多ビーチランド&南知多おもちゃ王国
こちらは水族館と、遊園地が一緒になっているので、
どっちも行きたいと言う人には最適。
水族館では、海の生き物たちに触れあえるので、
他の水族館では触ることのできないイルカやペンギン達と触れ合えたり、
餌を上げることが出来ます。こんなに近くで海の生き物たちを
見れるのはここだけではないでしょうか?
そして更に遊園地ではリカちゃんやリカちゃんの家だけを
集めたRoom、男の子にはトミカ、プラレールが沢山あるRoom、
など遊びたいだけ遊べる部屋があります。
他にも木のおもちゃ、知育おもちゃなども沢山あり、
子どもたちが夢中になって遊んでいます。
もちろんジェットコースターやメリーゴーランドもあり、
1日充実して遊べる場所です。

南知多ビーチランドホームページ

 

その4、
名古屋科学館
こちらはまだまだ人気がありプラネタリウムも人気があります。
またGW中はマーベル展を行っていてアメリカのヒーロー、
スパイダーマンや、キャプテンアメリカなどアメコミ好きな
人にはたまらない展示会が行われています。
プラネタリウムもGW中は、毎日4回の上映が予定されています。
夏のキャンプなんかに向けてこちらで勉強してから本物の星を眺めに
行くのも、更にキャンプに向けての楽しみが増えますね。
そして随時、地球工房と題した、鉱物、植物など天然素材を
利用した物作りの場もあり、
楽しめる事間違いなしのこの場所ですね。

名古屋市科学館ホームページ

スポンサーリンク




その5、
富士サファリパーク
すこし東海の中でも端の方になってしまいますが、
と言うかほぼ関東圏なのですが、このGWは気候がよくておすすめ。
この時期が動物たちは快適に過ごせる時期。
どうしても夏場に行くとばててしまっている動物たちも
この時期は気候も良いので元気な姿を見せてくれると思います。
またGW中はナイトサファリで夜の動物たちにも会えるので、
いつもよりちょっと夜更かしして、普段見れない動物達に
会えるのも楽しみの一つです。こちらの予定は4/28~5/6に
なっております。
そしてサファリゾーンを見た後にはふれあいコーナーや
パンつくりコーナーがあり、まるまる1日楽しめる事間違いなしの
テーマパークです。
私も何度か行ったことがありますがライオンの抱っこや、
猫、犬の館などもあり触れ合えて癒されました。
園内にはBBQのお店もあり、食も楽しめますよ。

富士サファリパークホームページ


その6、
刈谷交通児童遊園
低料金で遊べる場所です。
乗り物はすべて1回50円。低価格なのに、ジェットコースターも
あり、メリーゴーランドもあり、ゴーカートもあります。
そしてパターゴルフなんかもあって小学生まで楽しめる場所です。
更に隣にはプラネタリウムもあり色々な実験が出来る科学館も
併設されていて1日遊べること間違いなしの場所です。

刈谷市ホームページ

その7、
鞍ヶ池公園
豊田市にある大きな公園で、触れ合いも出来る動物園や
大きな池でボートに乗れたり、室内で遊べるプレイコーナーもあり、
そして四季折々の花も楽しめます。
また東海環状自動車道と繋がっているため、
車で途中に寄る人も多いのがこの場所。
ただ途中で寄るだけではもったいないぐらいの、遊び場があります。
また動物園もプレイコーナーも無料なので、低料金で
遊べるのも魅力の一つ。
東海環状自動車道の鞍ヶ池で駐車する場合はバスも巡回していますので、
回りやすい場所でもありますね。

豊田市ホームページ


その8、
モリコロパーク
長久手にある大きな公園です。
園内には温水プールがあったり、愛・地球博で有名になった
宮崎駿監督のトトロに出てくるサツキとメイの家があり、
大人も楽しめる場所です。このサツキとメイの家は本当に
リアルに再現されていて、こちらに行く前にもう一度トトロを見て
からここに来ると楽しさ倍増ですよ。
また少し金額に余裕があればスケートリンクもあるので、
夏でもスケートが楽しめます。このスケートリンクはアイスショーでも
利用される広いリンクなので快適に滑れます。
またここでは様々なイベントも行われているためGWにも
楽しめるイベントがやっていると思います。

モリコロパークホームページ


その9、
アクア・トト・ぎふ
淡水魚を扱う水族館で世界の河川環境の学びの場です。
ここの特徴はそのセット。
本当に川の中を歩いているような気持にさせてくれる木や川の
セット。その中に泳いでいる淡水魚たち。
大人もその山を歩いている感覚にとても癒されます。
またカピバラと触れ合えたりアシカショーも行っているので、
子どもたちにとってとても良い体験が出来ること間違いなしです。
またこちらではお泊りナイトツアーと言う水族館で夜を過ごす
事が出来るので普段知らなかった魚たちの事を知れるかもしれませんよ。

アクア・トト・ぎふホームページ

 


その10、
伊賀の里モクモク手づくりファーム
お泊り可能な自然体験施設です。
自分で作ったウィンナーやハムを味わえたり、動物とふれあい体験で、
ポニー乗馬が体験、また搾乳などの体験できるので、
自然の中でいろんな楽しみが出来るのがこの場所です。
また野天もくもくの湯という温泉施設もあるのでたっぷり遊んだ
後には温泉で癒されて、大人も子供も楽しめる場所です。

伊賀の里モクモク手づくりファームホームページ

東海の子供と楽しめる場所をご紹介していきました。
まだGWに間に合いますので、連休を子供と一緒に楽しめるように
計画を立ててみてくださいね。

スポンサーリンク







にほんブログ村


関連記事

子育て中の悩みをズバリ解決!新生児編(泣き止まない時)

子育て中の悩みをズバリ解決!赤ちゃん(授乳編)

GW子供とお出かけ情報10選2018年(東海版)” への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です