7月からの新ドラマ菅田将輝と山田孝之主演の「dele」のキャストがヤバすぎる!!

2018年の夏のドラマ、『dele』が7月からテレビ朝日で始まります。

このドラマの魅力は何と言ってもキャストが凄い!!

今女性から人気が高い菅田将輝さんと、
アングラな感じを漂わせ、不思議な世界観を持つ、山田孝之さん、

この2人のW主演なんです!!

お2人とも一人で主役で主演するような大俳優。

そんな2人が今回ドラマで見られます。

ちなみに、お2人の経歴です。


菅田将輝

2007年  「アミューズ30周年記念オーディション」に落選

2008年   第21回ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト
でファイナリスト12人に選出。

      これをきっかけに所属事務所が決まる

2009年   仮面ライダー11作目の仮面ライダーフィリップ役で声優として
出演、更にはこの年の仮面ライダー劇場版にも
出演しました。

2013年   主演の「共喰い」で日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞。

2014年   映画「そこのみにて光輝く」でも賞を受賞した

                        その後も、NHKドラマ「ちゃんぽん食べたか」
テレビ朝日「民王」
フジテレビ「ラヴソング」
日本テレビ「地味にスゴイ!校門ガール」
テレビ東京「勇者ヨシヒコと導かれし七人」
NHK大河ドラマ「おんな主城 直虎」
日本テレビ「トドメの接吻」

などドラマだけでも沢山の出演を果たしております。
映画は更に沢山の出演をしていて、私がこの人を知ったのは、
「海月姫」の女装役でなんと美しい男性なのだろうと思ったのが、
この人です。


スポンサーリンク



山田孝之

1998年   中学卒業後家族で鹿児島から上京

1999年   「サイコメトラーEIJI2」で俳優デビュー

2002年   「大好き五つ子4」で主題歌を歌いゲスト出演も果たす。

2005年   「電車男」で映画初主演。

2007年   「クローズZERO」からワイルド役を演じる

2011年   ニューヨークアジア映画祭で
スター・アジア・ライジング・スター賞を受賞

ここから様々な賞を取り、沢山の主演を果たす。
テレビドラマだけでも、

・闇金ウシジマくん
・勇者ヨシヒコシリーズ
・荒川アンダーザブリッジ
・信長協奏曲
・破獄
・コンフィデンスマンJP

など山田さんも菅田さん同様、沢山の出演を果たしております。
個性派俳優としても大人気ですね。

そして、この作品を手掛けたのが、ベストセラ―作家の、
本多孝好さん。
・イエスタデイズ
・真夜中の五分前
・ストレイヤーズ・クロニクル
・at Homeアットホーム
などの映画も手掛けた作家さんです。

作品の内容は、
パソコンやスマホに残された「デジタル遺品」をテーマにした作品。
なくなった後にスマホやパソコンに残されたデータ。
当然見られては困る情報もあります。

その遺されたデータを削除していく仕事を請け負ったのが、
菅田さん演じる真柴祐太郎と山田さん演じる坂上啓司なのです。

このデジタルデータはこの現代社会にとっても死後、
問題になる今にスポットを当てた内容。

若者たちが死に向き合い、デジタルデータを削除していく中で
死にゆく依頼者の真実や最後の願いが紐解かれていくと
いうストーリー。

誰もが向き合う生と死。そして自分の世界のみである、
デジタルデータ。

電子機器との向き合い方も考えさせられそうな作品となってます。

そして更に、今回期待されているのが、お2人のtwitterに
一緒に談笑する様子が映されたのがRADWIMPSの、
野田洋二郎さん。まさかの主題歌を歌うのか?
もしかしてドラマに出演するのか?と話題になっている様です。

野田さんはRADWIMPと言うバンドのボーカルで、
若者たちに大人気のグループです。、
最近では、ドラマにも出演する事もあり、
これまた期待を呼んでいます。

是非この作品は視聴しなくてはですね。

スポンサーリンク







にほんブログ村


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です