30代女性の為のダイエット方法

30代になると、ダイエットしようとして、

食事制限をしても中々体重が落ちない、
運動してもお腹回りも落ちないし、成果がでない…

20代の頃とは確実に痩せにくくなっている!
皆さんこれを感じたことはありませんか?

実はその訳は年齢と共に代謝が落ちてしまっているから。
代謝が落ちると血行が悪くなり身体機能が低下し、
その為、老廃物も溜まりやすくなってしまっているんです。

代謝が悪くなると内臓脂肪も増えてしまい、
お腹、お尻周りが気になってくるのもこの年代ですね。

そして、女性の大仕事、結婚、出産と言う幸せな行事が
多いのもこの年代ですよね。

出産に関しては特に、ホルモンが変わってきます。
そして子育ての忙しさに自分の体型、ダイエットまで
気が回らなくなっていますよね…。

ですが、産後太りと言う言葉があるように、
産後痩せたい!!と願うママさんがいるのも事実です。

ではどうダイエットしていけば良いのか?

スポンサーリンク



1、まず食事を考えましょう。

食生活をまずはご自分で記入してください。
食べたもの全てです。
その中に余分な物はないのか考えてください。
ママさんは特にです。
母乳で赤ちゃんを育てていれば更にです。

そして1日の摂取カロリー、栄養面を考えましょう。

 


2、有酸素運動+筋肉運動

どうしても30代になってくると筋肉も
落ちてきてしまいます。
筋肉量が多ければ多いほど代謝も上がってくれます。

そして筋肉を付けるために最も有効的なのが、
有酸素運動を20分行ってから筋肉運動を行うことです。
例えば20分ウォーキングを行ってから腹筋を20回する。
そんな感じでも大丈夫です。

筋肉をつけるためには有酸素運動後がもっとも効果的なのです。

そしてなによりも骨盤周りを温めて上げる。

女性の大切な臓器、

子宮。

骨盤は女性にとってとても大切な部分です。

子宮を温めて上げることは代謝にも繋がっていきます。
お風呂上りに腰を回してあげてください。
ちゃんと左右同じ様に。

そうすることによって骨盤の調整にも繋がりますし、
骨盤内にある、子宮も温めて上げることが出来ます。

ほんの少し、生活習慣や、
ほんの少し、運動を取り入れてあげることによって
体は変わってきますので、
特に子育て中のママさんやフルタイムで働いている、
女性にとっては時間の少ない中、どう自分の時間を作るか、
難しいところではありますが、ちょっとの努力で、
ご自身の体は変化していきます。

運動の時間や食生活を考えることも自分の体をいたわる。
そしてこれからの自分の為だと思って実践して見てください。

スポンサーリンク




 


30代女性の為のダイエット方法” への2件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です