米津玄師、『LOSER』の歌詞をよく聞くとファイテイングソング。

レモンに引き続き今回は『LOSER』
この曲はhondaのCMにも使われていましたよね。
この曲は2018年9月28日に約1年半ぶりに
発売された曲です。
米津さん自身、ソニーにレコード会社を移籍してから
初のシングルとなります。

 

 

とてもスピード感がある曲で、PVは米津さんから一人で
学校の教室・道路・屋上と場所を変えダンスをしているんです。
またダンスも上手。

 

 

そしてこの曲も作詞・作曲共に米津さん。

 

 

 

いつもどおりの通り独り
こんな日々もはや懲り懲り
もうどこにも行けやしないのに夢見ておやすみ
いつでも僕らはこんな風にぼんくらな夜に飽き飽き
また踊り踊り出す明日に出会うためにさよなら

 

歩き回ってやっとついた ここはどうだ楽園か?
今となっちゃもうわからない
四半世紀の結果出来た 青い顔のスーパースターが
お腹空かしては待ってる

 

アイムアルーザー
どうせだったら遠吠えだっていいだろう
もう一回 もう一回行こうぜ 僕らの声
アイムアルーザー
ずっと前から聞こえてた
いつかポケットに隠した声が

 

ああだのこうだの知ったもんか
幸先の空は悪天候
ほら窓からのぞいた摩天楼からすりゃ塵のよう
イアンもカートも昔の人よ
中指立ててもしょうがないの
今勝ち上がるためのお勉強 朗らかな表情

 

踊る阿呆に見る阿呆 我らそれを端から笑う阿呆
デカイ自意識抱え込んではもう摩耗
すり減って残る酸っぱい葡萄
膝抱えてもなんもねえ ほら長い前髪で前が見えねえ
笑っちまうねパッと沸き立って フワッと消えちゃえるこんな輪廻
愛されたいならそう言おうぜ
思ってるだけじゃ伝わらないね

 

永遠の淑女もそっぽ向いて 天国は遠く向こうのほうへ
ああわかってるって 深く転がる俺は負け犬
ただどこでもいいから遠くへ行きたいんだ それだけなんだ

 

耳をすませ遠くで今 響きだした音を逃すな 呼吸を整えて
いつかは出会えるはずの黄金色したアイオライトをきっと掴んで離すな

 

アイムアルーザー
なんもないならどうなったっていいだろう
うだうだしてフラフラしていちゃ今に灰 左様なら
アイムアルーザー
きっといつかって願うまま
進め ロスタイムのそのまた奥へ行け

 

愛されたいならそう言おうぜ
思ってるだけじゃ伝わらないね
永遠の淑女もそっぽ向いて
天国は遠く向こうのほうへ
ここいらでひとつ踊ってみようぜ
夜が明けるまで転がっていこうぜ
聞こえてんなら声出していこうぜ

 

アイムアルーザー
どうせだったら遠吠えだっていいだろう
もう一回 もう一回いこうぜ 僕らの声
アイムアルーザー
ずっと前から聞こえてた
いつかポケットに隠した声が

 

ここいらでひとつ踊ってみようぜ
夜が明けるまで転がっていこうぜ
聞こえてんなら声出していこうぜ

スポンサーリンク




この曲に対して米津さんは、とあるラジオで

 

負け犬根性を1曲に閉じ込めた曲ではあるんですけど、
“なんでこんな事が出来ないんだろう”っていう思いって誰にでもあることなのかな。
そういうものを触発させる曲であったらいいし、そうありたいなって思いますね

ほんの少しでいいから、聴く前と聴いた後で聴いてくれた人の感覚が変わっていてほしいんです。
出来ればポジティブな方に。
“見え方が変わったな”“景色が変わったな”
って感じてほしいっていうのはずっと考えていますね

 

とお話されています。
題名は『LOSER』負け犬とかそういう意味ですが、
実際はポジティブソングに変えて欲しいみたいですね。

 

 

自分の負けを受け入れて強くなる!!

 

 

そしてダンスは、今までやったことがなかったそうで、
今回のPVの為に『シルク・ド・ソレイユ』のダンサー、
辻本知彦さんにご指導を受け毎日練習したそうです。

 

元々ダンスはカッコいいなと興味はあったそうなのですが、
断念し、今回に至るのだとか。

 

 

このPVの収録後も練習しているそうです。
次回作なんかもダンスが登場するかもですね。

 

 

ちなみにこの曲に出てくる、
イアンもカートも昔の人よ
とありますが、
この人たちは若くして亡くなられたミュージシャンです。

 

どちらも歴史に名を遺したロック歌手な様です。

 

この亡くなった歴史的な人達と張り合ってもしょうがない。
自分の感情を爆発させろ的な感覚に私は聞こえてしまいました。

 

 

この曲は、結局負けて諦めたらそこで終わりなんだから、
がむしゃらに頑張れ!
という応援ソングなんですね。

 

余談ですが、

確かに聞いていても元気が出ますし、
我が家の息子のマラソン大会にも流れていたそう。

ファイテイング曲です!

スポンサーリンク







にほんブログ村


【関連記事】

米津玄師、歌詞が深い『レモン』編

米津玄師、『LOSER』の歌詞をよく聞くとファイテイングソング。” への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です