筋トレでふくらはぎ痩せ、ダイエット成功術

腹筋に続き、女性の痩せたい部分、下半身。

今回はふくらはぎの筋肉をを細くする運動をご紹介します。

ふくらはぎはガッツリ運動をすると筋肉もカチカチに付きやすい
部分でもあり、疲れなどで浮腫みが一番出やすい場所でもあります。

ダイエットをしている人ならがガッチリふくらはぎではなく、
ほっそりふくらはぎにしたいですよね。
ふくらはぎにはヒラメ筋と腓腹筋があります。
この筋肉を瞬発的に動かしてしまうと、
カチカチ筋肉が付いてしまう。
もう一つ太くなってしまう原因として、浮腫みです。
立ち仕事なんかで足がパンパンになってしまう人もいます。

 

 

まずは自分のふくらはぎをチェックしてみましょう。
1、座った状態でふくらはぎをつまんで見てください。
2、つまんだまま立ち上がります。
3、立った状態でつまめるならば今つまんでいるものが脂肪です。

この脂肪が多ければ筋肉が付いてない状態。
そして脂肪は全然ないのにふくらはぎが太い人は、
もともと運動をしていて昔の筋肉が固まってしまってカチカチの
状態かもしれません。

 

 

浮腫みもチェックしてみましょう。
1、ふくらはぎをぎゅっと掴んで30秒そのままにしてください。
2、手を離し掴んだ跡がすっと消えない様なら、浮腫んでいます。

 

 

最後にセルライトのチェックです。
1、ふくらはぎをぎゅっと掴みひねってみましょう。
2、この時にでこぼこしていたらそれはセルライトです。

ではこのチェック別で筋トレの行い方が、変わってきます。

浮腫み、セルライトがあった人。
1、まず浮腫みを解消して血流を流してあげましょう。
セルライトが多い人もマッサージが有効。
浮腫みにはマッサージが効果的です。
マッサージの方法は足先からリンパに沿って流してあげる事。


マッサージの方法としては、
まず足の裏を丁寧に指圧。
あぐらで座り、くるぶしから膝にかけて足の内側を
下から上に手の平でふくらはぎを押してあげましょう。
注意して欲しいことは、決して骨の上は押さないでください。

次に膝から股関節にかけて。
これも内側を膝から股関節にかけて手の平で押してください。
これも下から上に。その後股関節をさすってあげましょう。

股関節には大きなリンパがありますのであまり強く押さないこと。
流す程度にしてください。

今度は膝を内側にして座りましょう。
お母さん座りです。
そして内側と同じように外くるぶしから膝にかけて、
手の平で押していきます。
この時も骨の上は避けて下さいね。
そして膝からお尻にかけて。
外側なので押しにくいかもしれませんが、丁寧に押してあげましょう。

このマッサージを左右行ってみてください。
効果的なのがお風呂から出た後。
お風呂の後は、血流も良くなっていますので、
リンパも流れてくれやすいのです。

浮腫み、セルライトがあった人はこのマッサージから行いましょう。
その後に運動に入りますね。

 


ふくらはぎの鍛え方。
ふくらはぎはスポーツ選手を見てもらえばわかる通り、
瞬発的な運動をしている選手、
例えばサッカー、レスリング、などの協議の選手は、
ふくらはぎがパンパンでがっちりした筋肉がついています。
逆に呼吸をしながら行うようなスポーツ。
長距離マラソン、フィギュアスケートなんかは、
とてもすらっとした筋肉がつきます。

なのでキレイなふくらはぎになりたいと思ったら呼吸をしっかり
とり入れて行うことがBEST。

スポンサーリンク



呼吸を行いながら出来る筋トレ。
その1、ヤシの木のポーズ
これはヨガのポーズになるのです。
まず骨盤の広さで立ちます。
しっかりとキレイな姿勢にしたら、
息を吸いながら手を万歳していき、
踵を持ち上げます。
つま先立ちの状態にして、
今度は息を吐きながら、ゆっくりと踵を下ろしてくる。
この動きを10回×2セット行ってみましょう。
ただのつま先立ちなのですが、
呼吸を使って上げるのでキレイな筋肉が付いてくるはずです。

このポーズは座ってでも出来ることが特徴です。
座っていても、つま先立ちは出来ますよね?
デスクワークでも周りに知られずに行うことが出来ます。
ただし、座っていても姿勢には気を付けてくださいね。

 

 

その2、ウォーキングORランニング
これは筋トレではありませんが、呼吸しながら行える、
運動です。先ほども言いましたが長距離マラソンの
選手のふくらはぎを思い出してください。
しっかりとひき締まっているのにとてもキレイですよね。
なので20分から初めて徐々に時間を伸ばし行って
見てください。

 

 

その3、膝の後ろを伸ばす。
これは筋トレと言うより、血流、リンパの流れを良くする
事にも繋がるります。
仰向けに寝ます。
手で足を持ち片足ずつ足を天井に伸ばしてください。
手が届かない場合はタオルを足に掛けてタオルを持ちましょう。
この時に膝をしっかり伸ばします。
この状態で5分ぐらいキープします。
これはウォーキングをした後にも効果がありますので、
運動した後に行ってあげても良いですね。

 

 

 

ふくらはぎは成果が出やすいのが特徴ですので、しっかりと呼吸を
使って細くしていきましょう。
必ず成果は出ます!!

関連記事

筋トレでダイエット、まさかの体重増加しかし!!

ダイエット中に必見!お腹に効く筋トレ方法

ダイエットを諦めてしまった人に!効果的な運動とその方法。

40代女性の為の、ながらダイエット方法

30代女性の為のダイエット方法

20代女性の為のダイエット方法

ダイエット中の人の食事をコンビニでお手軽に。

ダイエットの為の簡単な食事

数えれないほど沢山あるダイエットの種類(運動編)

数えれないほど沢山あるダイエットの種類(食事編)

家でヨガダイエットならこれでしょ!!

スポンサーリンク






にほんブログ村



筋トレでふくらはぎ痩せ、ダイエット成功術” への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です