星野源のオールナイトニッポンは聴取率どうなっているのか?

星野源さんがラジオパーソナリティーを務めている、
オールナイトニッポン。

この番組について紹介していきます。

まず星野源さんは、
2008年8月から11月まで
『オールナイトニッポン クリエイターズナイト』の
週替わりパーソナリティとして起用されたのち、
20015年12月に『オールナイトニッポン』金曜日担当の
山下健二郎の代行としてそれぞれ単発特番を放送。
この時にメールサーバーがパンクするという事態まで起きた
そうです。それだけ人気のある星野源さん、
そこからレギュラーパーソナリティーとして起用されました。

レギュラー化について星野源さんは、
「音楽をはじめ自分の大好きなものが詰まったラジオに
していきたいです。夜型人間なので
一番元気な時間帯の星野源がお届けできると思います(笑)。
リスナーと一緒に、新しいオールナイトニッポンを作れるように
頑張ります!」
と発言しております。

スポンサーリンク



この番組は生放送で行っています。
OPテーマは『BITTERSWEET SAMBA』
EDテーマは『Friend Ship』

さてさて、ラジオではどんなかんじなのかと言うと、
毎週火曜日 1:00-3:00と言うこともあり、
かなり遅い時間なのでディープなお話もかなりあるようですよ。

投稿のコーナーでは毎週テーマがあり、
『ジングルのコーナー』…自分の作った楽曲を送るコーナー
『夜の国性調査』…リスナーの性体験を紹介するコーナー
『豚野郎!』…リスナーからの懺悔
など、そのテーマにそってリスナーが投稿するそうです。

他には
『弾き語り』『星野源のRADIPEDIA』といった星野源さんの
音楽の部分もしっかり楽しめるようになっていそうです。

そしてゲストにもバナナマンや藤井隆さんなど
個性の強い方が多いですね。

 

深夜と言うこともかりかなりディープなお話も聞けそうですね。

なんとこの番組で星野源さんは、
第54回(2016年度)ギャラクシー賞・DJパーソナリティ賞受賞
を受賞されています。

視聴率は?
と言うと、

残念ながら2017年にはTOP10入り出来ませんでした。
ですが、2016年12月に行われたビデオリサーチによる、
ラジオ視聴率調査では、裏番組であるTBSラジオ、
『伊集院光 深夜の馬鹿力』を抜きこの時間帯のTOPだった
そうですよ。
今後の活躍を期待しましょう。

星野源の病気。原因や再発はあるのか?

星野源が映画『ドラえもん のび太の宝島』の主題歌に。 歌詞がステキ過ぎる。

誰でも知ってる星野源、この人の経歴、そして実績。

スポンサーリンク



星野源のオールナイトニッポンは聴取率どうなっているのか?” への2件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です