星野源がNHK連続テレビ小説の主題歌【アイデア】を担当

ドラえもんに引き続き、今回はNHK連続テレビ小説「半分、青い。」
の主題歌を担当することが決まりました。

 

このテレビ小説は
2018年4月2日から月~土の
午前8時00分~8時15分、午後0時45分~1時00分
に放送されます。

 

主演:永野 芽郁さんを中心に大物な俳優さんが多数。
幼馴染には佐藤 健さん、母親役に松雪 泰子さん。
他にも豊原 悦司さん、風吹 ジュンさんなども出演するようです。

 

そしてこの小説を書いたのが、「ロングバケーション」、
「ビューティフルライフ」など
多数の有名ドラマを書いてきた北川悦吏子さんです。

NHKでの執筆は平成28年の「運命に、似た恋」に続き2作目。

 

 

ドラマは1971年の岐阜県と東京を舞台に、
高度成長期の終わりの時代から、失敗と成功を繰り返し、一大発明を
すると言う物語。

 

そんな物語の主題歌になった星野源さんの「アイデア」。
星野源さんは、初めての朝ドラ主題歌に、
「この、「アイデア」という楽曲が、力強く生きる主人公と、
今を生きる皆様の毎朝を支える一曲になればと思います」と、
コメント。
毎朝を支えるアップテンポな一曲になっているそうです。
スポンサーリンク




政策統括の勝田夏子さんのコメントにて、
「星野源さんと言えば、“朝ドラ”【ゲゲゲの女房】の打ち上げで
「今度ソロデビューしました」とギター1本で披露された曲たちに
感動させられたのが8年前でした。それからのご活躍はご存知の通り
です。人生酸いも苦いも甘いも、明るく昇華させたその歌は、
まさに「半分、青い。」の世界。日々の暮らしに「アイデア」を。
一日の始まりにふさわしい、素晴らしい主題歌です。」
と発言しています。

 

「ゲゲゲの女房」の打ち上げにギター1本で歌った星野源さん。
今回の朝ドラの主題歌はデビュースタートからの一つの、
達成になったのかもしれませんね。

 

そしてドラえもんの曲を発表してからわずか1ヵ月たらず。
昨年に引き続き今年もまた沢山の名曲を残してくれそうですね。

この「アイデア」の発売、そして披露される日が楽しみです。

半分、青い。
4月2日(月)~9月29日(土)全156回(予定)
<総合> (月~土)午前8時00分~8時15分/午後0時45分~1時00分[再]

<BSプレミアム> (月~土)午前7時30分~7時45分/午後11時30分~11時45分[再]
(土)午前9時30分~11時00分[1週間分]

<ダイジェスト放送> 「半分、青い。一週間」(20分)
<総合> (日)午前11時00分~11時20分

「5分で「半分、青い。」」
<総合> (土)午後2時50分~2時55分
(日)午後5時45分~5時50分
午後5時55分~6時00分

※放送予定は変更される場合があります。

星野源さんのメディア出演。
3/16 テレビ朝日「タモリ倶楽部」
アナログオーディオ出張販売シリーズ①激レアターンテーブル
大試聴会にゲスト出演。
放送時間:24:20~24:50

関連記事

星野源の病気。原因や再発はあるのか?

星野源のオールナイトニッポンは聴取率どうなっているのか?

星野源が映画『ドラえもん のび太の宝島』の主題歌に。 歌詞がステキ過ぎる。

誰でも知ってる星野源、この人の経歴、そして実績。

星野源、【ドラえもん】が今日2月28日発売!
スポンサーリンク






にほんブログ村



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です