息子と母の戦闘態勢。

とにかく前回の戦いが継続中です。
「母は曲げない!!」
を貫き通しているわけですが、

そう簡単にはわんぱく坊主もおれません。

昨日は自分で時間割作戦と言う事で、
児童クラブから帰宅後、寝るまでの時間割を本人に
決めさせました。

帰ってきてから、
母「今日はどういう予定なの?」

わんぱく坊主「30分ゲームする!」

母「了解。じゃあ、宿題は30分後ね?」

わんぱく坊主「うん!」

ここまでは予定通りです。

ですが、なぜかゲームを始めて10分後に探し物をし始める
わんぱく坊主。
ゲーム放置で、必死にゲームに必要なおもちゃを
探し始めました。

普段お片付けもほとんど出来ないわんぱく坊主。
片づけはもっぱら母か娘っ子がします。

だから本人もどこに何が仕舞われたか分からないわけです。

でも私も探しているおもちゃを見た記憶がない。
娘っ子も「知らなーい」と…
手掛かりなし、そして、見つからない…

そんな状態が続き結局自分でつけたゲームのタイマーが鳴りました。

母「タイマー鳴ったよ。宿題して。」

わんぱく坊主「………」

 スポンサーリンク



この一言で火が付いたように大暴れ。

彼の言い分は、ゲームは10分しかやってない、
そしておもちゃも見つからない、絶対娘っ子がどこかに
隠したんだ!!

との事…。

もう自業自得しか言いようがないのですが、
わんぱく坊主にとってはこの世の終わりの状態。

泣きながら、叫びながら机は蹴るは、娘っ子の物は投げ飛ばすわで、
ものすごい癇癪。

ここでぶちっといってはならないわけです。
母は冷静に大暴れするわんぱく坊主に、
「最初に自分で時間を決めたんだから、宿題やって。」
の一点張り。
だけど癇癪は収まるはずもなく、更に大暴れ。
なので母は一つずつ説明する。

・自分で時間を決めた。
・タイマーも自分でつけた。
・おもちゃを見つけれないのはちゃんと片づけないのがダメ。

などなど。

母は何より冷静に話しかける。

どうにも収まらないわんぱく息子。
さんざん暴れ、もうこの辺でいいだろうと、
平手打ちしました。

おかげで癇癪は収まりましたが、口から流血。
どうも平手打ちした時に歯が口の内側に当たってしまった模様。
とにかく止血。
癇癪はおさまりましたが、泣きながら訴えるわんぱく息子。

母の力加減のミスー!!!!

声で抑えた分、力が入ってしまったぁぁぁぁーー…。

でも、癇癪がおさまったわんぱく坊主に説明したら、
ちゃんと納得してくれました。

力で抑え込んだのか、本人がちゃんと納得してくれたのか
定かではありませんが、とりあえず今日のバトルは終了。

その後も宿題もなんとかこなしてくれました。

その後の母の罪悪感ったらなかった…。

でも少しずつでもわかって欲しい。
そして感情をちょっとでもいいからコントロール出来るように
なって欲しいと願う。

難しいのは発散も大事って事で、ある程度
暴れさせてからのが良いのだろうと思ってみるものの
その加減がよく分かっていないのが現状。

ただ今日は母、やっちまった罪悪感で終わりました。
でもそこはわんぱく坊主には見せることなく、
一応威厳を通せたのか?と思いながらバトル終了となりました。

とりあえず成功するかは別にして、
本人の意思も尊重したいので、
その日の予定を自分で決めさせることを今後も続けていこうと
思っています。

まだまだ戦いは続いていきそうです。

スポンサーリンク






にほんブログ村



関連記事

わんぱく坊主との毎日の闘い。

強気な母。そして娘の父親の存在って…

子たちの進級への不安…

インフルエンザの猛威&…

わんぱく坊主の多動性の気配

初めまして

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です