『小袋成彬』期待の新人。宇多田ヒカルがプロデュース!一体どんな人なのか。

名前にあまりなじみがありませんが、
小袋成彬(おぶくろ・なりあき)を宇多田ヒカルがプロデュース
すると話題になりました。

あまり名前も聞いたことがなく、どんな人なのか
調べてみました。

 

 


 

小袋成彬(おぶくろ・なりあき)
生年月日:1991年4月30日 26歳
2013年にR&Bユニット、『N.O.R.K』を結成し
2014年アルバムADSRをリリース。
2015年、音楽レーベルTokyo Recordingsを立ち上げ、
水曜日のカンパネラの楽曲など、裏方で活躍していたそうです。
作詞家、作曲家、歌手、音楽プロデューサー、
ミュージック・ビデオ監督。
音楽レーベルTokyo Recordings代表取締役

これまでにOKAMOTO’S、柴咲コウ、きゃりーぱみゅぱみゅ、
Keishi Tanaka、
宇多田ヒカルなどのアーティストの作品に関わっている。

 


 

 

スポンサーリンク



こう見るとなぜ知られてなかったのかびっくりするほど、
色々なアーティストに関わっていた人なんですね。

そしてこの人が注目を集める様になったのが、
宇多田ヒカルさんのアルバム『Fantôme』に収録された
「ともだちwith小袋成彬」で公の場に出てきました。

 

NHKで放送されたSONGSスペシャルにも宇多田ヒカルさんと、
歌っていました。私もあの放送を見て一体この人は誰だ!?
と気になっていました。

そして宇多田さんがプロデュースする『分離派の夏』が、
4月25日に発売されます。
これはチェックしたいアルバムです。
宇多田さんは「この人の声を世に送り出す手助けをしなきゃ
いけないーーーそんな使命感を感じさせてくれるアーティスト
をずっと待っていました」と絶賛しています。

 

 

宇多田さんのともだちの中ではとてもsexyな声が印象的でしたが
この1stアルバム『分離派の夏』ではどんな小袋さんに
出会えるのかとても楽しみです。
ちなみに1/17から『分離派の夏』収録曲の中から
「Lonely One feat.宇多田ヒカル」が先行ストリーミング
配信となっています。
気になる人は是非チェックしてみてください。

小袋成彬の1stアルバムからlonely oneが配信。どんな曲なんでしょう。



スポンサーリンク



 


『小袋成彬』期待の新人。宇多田ヒカルがプロデュース!一体どんな人なのか。” への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です