宇多田ヒカル今までのアルバム、売上枚数が凄い。

これまで6枚のアルバムを発売している、宇多田ヒカルさん。
この6枚の売り上げ枚数が凄すぎるんです。


1stアルバム First Love
このアルバムは765枚。1990年代のアルバム、
売上ランキング1位です。
2位のB’zとは200万枚以上差をつけて、
だんとつトップに躍り出たアルバムでもあります。
この数字は今も破られていません。


2ndアルバム Distance
売上枚数は447万枚。First Loveには到達できませんでしたが、
このアルバムも歴代4位に付けています。


3rdアルバム DEEP RIVER
売上枚数は360万枚。Distanceに続き歴代8位の
売上になりました。

スポンサーリンク




4thアルバム ULTRA BLUE
売上枚数は90万枚
2006年年間売り上げ順位は7位。


5thアルバム HEART STATION
売上枚数は101万1373枚。ULTRA BLUEより売上枚数が上がりました。
シングル曲が6曲収録されている事もあるのかもしれません。


6thアルバム Fantome
売上枚数は68万8354枚
8年半ぶりのアルバムではありましたが、1stアルバムは
越えられず…
発売曲と共に売上枚数は落ちていますが、
これはネットの普及などで2005年から始まったデジタル化なども
あるのかもしれませんね。
4thアルバム『ULTRA BLUE』の頃からデジタル化が、
始まっているのを考えると数字が下がるのも納得です。

売上枚数で宇多田さんの人気がわかりますが、
やはりなんといっても歌詞や曲調がステキです。
今でも全てのアルバム、曲たちは色あせないままですね。

 

宇多田ヒカルのベストアルバム収録曲は名曲だらけ。

今や知らない人はいない。宇多田ヒカルの経歴が凄すぎる。

宇多田ヒカル『キングダムハーツⅢ』のテーマ曲「誓い」が発表!

スポンサーリンク




宇多田ヒカル今までのアルバム、売上枚数が凄い。” への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です