大型連休後の子ども達の変化。

ゴールデンウィークが終わってしまいましたね。
我が家の今回のゴールデンウィークは子ども達と
沢山遊べた大型連休になりました。

前回も書きましたが、お祭りだったり、公園だったり、
そして、今回の最大イベント。
2泊3日の旅行に行ったことで子供達の変化が見られました。

今まで長時間一緒にいれば、お互いの思いが通せなく、
どちらかが怒って大げんかになるのが定番。

なので旅行前から母は、
「長時間だし、喧嘩が凄いんだろうな…」
とちょっと憂鬱になっておりました。

初日はウキウキもあり2人で楽しそうにしておりまして、
喧嘩もそこまでなく、長時間の移動中でも、仲良くしておりました。

スポンサーリンク



2日目はわんぱく坊主の癇癪はあったものの、
酷い喧嘩にはならず。

そして最終日には、喧嘩もそこまでなく、
そして最後に行った場所で娘っ子が髪を結んでいたゴムを
失くしてしまいました。

それを必死に探すわんぱく坊主。

しょんぼりする娘っ子を励ましている姿までみられました。

母はびっくりです!
こんなに人の事を思いやれる姿はめったに見られません。
そして渋滞中の車の中では自分の為に買ったぬいぐるみまで
貸してずっと二人で大笑いして遊んでおりました。

3日間で疲れているだろうに、一睡も寝ず、
2人でずっと遊んでいたのです。

そして帰ってきてからも、2人でずっと遊んでいて、
もう、もうびっくりでした。

その後も2日間ぐらいは仲良し兄妹でした。

お互いを傷つけず思いやっていました。

そして学校が始まった今でもそこまでの酷い喧嘩をしなくなりました。

なによりも、わんぱく坊主が娘っ子を羨まなくなった。

「娘っ子はいいなぁー」
と言う言葉がしょっちゅうだったのですが、
その言葉もあまり聞かなくなりました。

これは大収穫です。

いままでの癇癪、妬み、傷つけることが多かったわんぱく坊主。
母は感動です。

この旅行で、思いやったりできる事も分かったし、
なにより子ども孝行してあげると言う事は、
子どもの心のゆとりに繋がるんだなと実感した2泊3日でした。

時間があれば、これからも旅行に行ったり、
もっと子ども達と過ごせる時間を作ろうと思った
ゴールデンウィークでした。

スポンサーリンク







にほんブログ村

【関連記事】
子供と過ごせる大型連休。遊びまくりたい!楽しみたい!!

子供とゲーム、テレビの付き合い方。親はどうしていけばいい?

兄妹同士の意地悪、どう対処すれば良い?

進級後の子供たちの不安定な毎日

床生活の子どもの為に、牛乳パックで節約手づくり椅子を作成。

娘っ子の耳は変換器

ネガティブは負を呼ぶ。わんぱく坊主の話。

息子と母の戦闘態勢。

わんぱく坊主との毎日の闘い。

大型連休後の子ども達の変化。” への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です