今や知らない人はいない。宇多田ヒカルの経歴が凄すぎる。

誰もが知っている宇多田ヒカル。
この人の生きてきた経歴とその成果を調査します。

1983年1月19日
アメリカ合衆国、ニューヨークにて、
父・宇多田照實、母・藤圭子のもとにアメリカ人として生まれました。

血液型はA型
本名は宇多田光。

 

 

1990年
父・宇多田照實と母・藤恵子の3人で『U3』を
結成。

 

1993年9月17日にアルバム『STER』を
リリース。

この頃、宇多田ヒカルさんは9歳、
9歳で歌手デビューをされています。
ただあまりメインで歌ってはいない事から、
公式サイトでも、表記されていないようです。

 

 

1995年
父親の代わりにボーカルとなり
1998年12月9日
『cubic U』となりヨーロッパや、アメリカ合衆国でCDを発売。

 

1998年1月16日
日本で『Cubic U』としてシングル、更には1月28日に
アルバムを発売。

 

 

 

1998年12月9日
宇多田ヒカルとして日本で
1stシングル「Automatic/time will tell」発売。
この時に15歳の少女が作詞作曲を手掛けた事。
藤恵子の娘であることでメディアに注目される。
そしてこの「Automatic/time will tell」は、
1999年2月8日
付でミリオンセラーとなった。

まだあどけない少女が椅子の前で歌っていましたよね。
歌唱力の高さに日本が衝撃を受けた曲です。

 

1999年2月17日

2ndシングル「Movin’ on without you」を発売。
この曲もアルバムチャート1位となる。

 

1999年3月10日

1stアルバム。『First Love』を発売。

 

 

 

1999年4月28日
3ndシングル「First Love」を発売。

 

1999年11月10日
4thシングル「Addicted To You」を発売。
オリコンシングルチャートの初週売上枚数106.8万枚は
当時歴代2位の記録。

5thシングル「Wait&See /リスク」
6thシングル「For You/タイム・リミット」を発表。

 

「Automatic/time will tell」からここまで一気に
駆け上がっていきました。
そして絶頂にいた浜崎あゆみさんとも、アルバムチャート
などでも接戦を繰り返していましたね。

 

 

2000年8月~7月にかけて、
初の全国ツアー『BOHEMIAN SUMMER 宇多田ヒカル Circuit Live 2000?』
を開催。

 

2001年
7thシングル「Can You Keep A Secret?」を発表。

 

 

2001年3月28日
に発表した2ndアルバム『Distance』は、浜崎あゆみと
当日発売となり接戦となり大きな話題となった。
そしてアルバムオリコンチャート歴代1位となる
300万枚を記録。

 

2001年7月25日
アルバム『Distance』の表題曲を
アレンジした8thシングル「FINAL DISTANCE」を発売。
2001年11月月28日には
9thシングル「traveling」
ライヴDVD『Utada Hikaru Unplugged』を同時発売した。

 

2001年3月20日
10thシングル「光」を発売。

11thシングル「SAKURAドロップス/Letters」発売直前に
シングルと3rdアルバムのプロモーション活動中止を発表。
原因は4月に行った卵巣腫瘍摘出手術後の治療によるものだったそうです。

 

 

2002年6月19日
3rdアルバム『DEEP RIVER』を発売し、
初週売上枚数235万枚を記録し、トリプルミリオンを達成。
オリコン年間アルバムチャートも1位を獲得。

 

 

2002年9月6日
映画監督、写真家の紀里谷 和明と結婚を発表。

 

2003年1月19日
自身の誕生日にトークとミニライブをライブストリーミングで
開催。100万件のアクセスがあり、その後DVD化。

 

 

2003年1月29日
12thシングル「COLORS」を発売。

 

 

2004年2月13日
日本武道館5日間公演となるライヴ
『Utada Hikaru in BudoKan 2004 「ヒカルの5」』を開催。

 

 

2004年3月31日
コンピレーションアルバム、
『Utada Hikaru SINGLE COLLECTION VOL.1』を発売。

 

 

2004年4月21日
映画『CASSHERN』主題歌となった
13thシングル「誰かの願いが叶うころ」を発売。

 

 

ここから約1年、宇多田ヒカルさんの活躍は海外に移ります。

スポンサーリンク




2005年9月28日
日本国内の活動を再開し、
14thシングル「Be My Last」リリース
続けて、12月14日に、
15thシングル「Passion」をリリースしました。

 

 

2006年2月22日
16thシングル「Keep Tryin’」を発売。
6月14日には4thアルバム『ULTRA BLUE』を発売し、
オリコンチャート初登場第1位を獲得。
7月~9月にかけ、全国ツアー『UTADA UNITED 2006』を開催した。

 

 

2006年11月22日
17thシングル「ぼくはくま」を発売。
NHKみんなのうたに起用される。

 

2007年2月28日
18thシングル「Flavor Of Life」を発売。
オリコンチャートは3週連続第1位を獲得。
2007年8月29日
19thシングル「Beautiful World/Kiss & Cry」
映画『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序』テーマソングとして
使われる。日清食品カップヌードル「FREEDOM-PROJECT」
CMソングを収録。

 

 

2007年3月
紀里谷 和明と離婚。

 

2008年2月20日
20thシングル「HEART STATION/Stay Gold」を発売。

 

 

2008年3月19日
5thアルバム『HEART STATION』を発売。
6作連続オリコンアルバムチャート1位を獲得し、
ミリオンセラーとなった。

2009年からUtada名義でまた海外で活躍。
2010年1月~2月にかけ、
初の北米ツアーUtada “In The Flesh” 2010 Tour』を開催し、
ロンドン公演含む全10公演を行った。

 

2010年8月9日
来年以降のアーティスト活動を休止。人間活動に専念すると発言。
と同時にシングル・コレクションvol2と新曲を発売することを
発表。

 

 

2010年11月24日
『Utada Hikaru SINGLE COLLECTION VOL.2』発売。
しかし当日Utada名義のベストアルバム『Utada The Best』
を本人の意思と異なる状態で発売されたされた事で、
今後の活動をUtadaとしてではなく、宇多田ヒカルに統一
することを発表した。

 

 

ここまで超多忙な宇多田ヒカルさん。
普通の人として生きていきたいと思ったのかもしれませんね。

アーティスト活動中止中に、
母親、藤圭子さんの死。
そしてイタリア人男性と再婚後、第1子となる
男児を出産しています。

2015年に起きた東日本大震災などでは義援金を送り、
献血をし、被災した人の為に動いております。

 

 

2016年4月4日
NHK連続テレビ小説『とと姉ちゃん』主題歌
「花束を君に」でアーティスト活動を再開。
そしてその売上の一部を熊本地震の義援金として寄付する。

 

 

2016年9月28日
6thアルバム『Fantôme』を発売
8年ぶりの発売となった『Fantôme』はオリコンチャート4週連続1位となる。

 

 

2017年2月9日
エピックレコードジャパンに移籍。

 

 

2017年7月10日
移籍後第1弾シングル『大空で抱きしめて』がCMに起用。

 

 

2017年9月25日
新曲あなたが映画の主題歌として書き下ろされた。

 

 

 

2016年から活動を再開後、更に磨きがかかった
曲が発売され、2018年には
オリジナルアルバムの発売や、
全国ツアーの予定もされております。
今後の活動が期待されます。

宇多田ヒカル『キングダムハーツⅢ』のテーマ曲「誓い」が発表!

宇多田ヒカル今までのアルバム、売上枚数が凄い。

宇多田ヒカルのベストアルバム収録曲は名曲だらけ。

スポンサーリンク




今や知らない人はいない。宇多田ヒカルの経歴が凄すぎる。” への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です