ヨガポーズでキレイな姿勢に

ヨガポーズには沢山の種類があります。
ダイエットの為、精神統一の為、健康の為と、目的は様々です。
全てのポーズに完璧などありません。

ですが、全てのポーズに対して言えることがあります。
それは姿勢。
姿勢がキレイでなければせっかく頑張って挑戦したポーズも
台無しになります。

そもそも姿勢をキレイにするとどんなメリットがあるのでしょうか?

1、代謝UPにつながる
キレイな姿勢をキープすると言う事は体をまっすぐにする為に
腹筋や背筋などを使うことになります。
体幹と言うのですが体の胴体部分の筋肉が主に使われ、
代謝がUPします。

2、腰痛の改善
体幹がついてくると腰への負担も減ります。
腰痛の原因のほとんどが姿勢が悪く、腰への体重のかかり方
などが偏っているために起こっているが多いのです。

3、肩こりの改善
これも腰痛と同様に姿勢を良くすると頸椎、首周りの負担が
軽減されます。現代社会ではスマホやパソコンの普及で
かなり姿勢に影響が出ている人が多く肩こりの人も増えています。
スマホやパソコンを使っている時にも意識することで、
改善出来ますね。

4、冷え性、便秘の改善
姿勢を良くすることによって内臓も正常な位置に変わります。
胃下垂など聞いたことがあるとは思いますが、姿勢が悪いと
内臓も変わってきます。
これを正常な位置に戻してあげる事により便秘の改善。
そして便秘を改善することにより老廃物を排出できる。
そうすると冷えの改善にもつながっていきます。

5、呼吸器系にも効果が
喘息を持っている方などにもとても良いと思うのですが、
姿勢を改善することによって肺への負担も変わります。
そうすると呼吸がスムーズになっていきます。
更に言うと、ストレスや精神的な内面的な事にたいしても、
呼吸器系がかなり深く関わってきます。
ストレスフリーなどにも効果がありますね。

ただ姿勢を改善するだけで沢山の効果があります。
では、ヨガポーズを使いどう改善していくのかを
ご説明します。

ヨガの基本的なポーズなのですが
タダーサナ(山のポーズ)
これはただ立っているだけに見えるポーズなのですが、
体の色々な所に意識が必要なポーズです。
1、足幅を骨盤の広さにします。
(足先をまっすぐ前に向けてください)
2、足の親指、小指、踵の3点に均等に体重をかける
3、膝をしっかり伸ばします。
(ロックしない様に)
4、太ももに意識を向け力を入れる
5、お尻の左右を寄せる
(ガチガチに力を入れないのがコツ)
6、お臍の指3本下の丹田に意識を向ける
7、背骨をまっすぐに空に伸ばす
8、顎を少し引く
9、頭の後頭部から空に糸で吊られている意識をする

これがタダーサナ、山のポーズです。
実践してみるとかなり体に意識を向けている状態なのです。
筋肉もかなり使われている状態だと思います。

これを常に意識すると言う事はかなり辛いですよね。
ですが姿勢改善にもなりますし、体幹のUPに繋がります。
お勧めとしては歩いている時にこのタダーサナを意識して
歩いてみてください。
それだけでかなりの筋肉を使うと思います。
結果体幹が鍛わり、自然と姿勢改善に繋がっていきます。

次にご紹介するポーズ
タンダーサナ(枝のポーズ)
このポーズは座位で行うポーズです。
1、足を前に伸ばし、両足を揃えます。
2、足先を空に向かせます。
3、お尻のお肉を下から持ち上げ坐骨で座ります。
4、膝を伸ばします。
5、手を天井に伸ばし、手を合わせ合掌します。
(手は耳の横)
6、丹田(お臍の指3本下)を意識してゆっくりと
  ご自分の呼吸に意識を向けます。

このポーズもただ座っているだけの状態ですが、
体のいろんなところに意識が向いている状態になります。

座って出来るポーズなので家でテレビを見ている時にも
出来ますね。
少しの時間でも意識してみてください。

それだけで身体は変わっていきます。
最低1ヵ月、行ってみると変化に気づけると思いますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です