ヨガと関係の深いチャクラとは?

ヨガを行う上で、よく耳にする機会があるチャクラ。
アニメとかでも使われることがありますよね。

このチャクラという言葉はサンスクリット語で「輪、車輪」
を意味しています。
このチャクラとは7つあると言われ、
こヨガを熟達した人はこのチャクラがしっかりと
感覚できると言われております。

・第1チャクラ
 ムーラーダーチャクラ
 カラー:赤
会陰部、脊柱の根元の尾骨にあると言われ、
土台となるチャクラ。
根源的なエネルギーを発生させバランスを崩すと
マイナスな考えになってしまう。

・第2チャクラ
 スヴァディシュターナチャクラ
 カラー:オレンジ
男性は精巣、女性は子宮にあります。
このチャクラは自分の感覚をコントロール出来るように
なると言われ、自信と信念が生まれます。
バランスを崩すと自分らしさがなくなり
不安を感じたりするようになってしまいます。

・第3チャクラ
 マニブーラチャクラ
 カラー:黄色
場所はみぞおちあたりにあり、判断力を高め、生命活動に
働きかけてくれます。バランスを崩すと
全ての物事に対し、敵対心を持つと言われています。

・第4チャクラ
 アナーハタチャクラ
 カラー:緑
場所は心臓あたり、このチャクラが開くと
愛情に満たされ信の愛を経験できる。
バランスを崩すと傲慢体質になったり、無感動になると
言われています。

・第5チャクラ
 ヴィシュッダチャクラ
 カラー:青
場所は咽頭部、
真実が話せるようになり、甲状腺とも関わりが
ある。バランスを崩すとコミュニケーションがうまく取れない
と言われています。

・第6チャクラ
 アージュニャーチャクラ
 カラー:紺
場所は眉間にあります。
シヴァの目と言われ、直視力が身につき、創造力高まります。
新たな道を切り開く力が備わります。
バランスを崩すと目標や、生きがいを感じられなくなります。

シヴァとは…
インドの神様で破壊を司り、インドの三神で、
世界を破壊後、次世代の創造に備える役目を。している。

・第7チャクラ
 サハスラーラチャクラ
 カラー:紫
場所は頭頂にあり、このチャクラが開くと
全てがクリアに見え自分が自然や宇宙と繋がっていることを
感じられる。
バランスを崩すと恐れや心配ばかりしている生き方になります。

第1チャクラから、下から順にチャクラを開いていくことで
世界が変わる様です。
実際に目に見えないので見た目では変わらないのですが、
チャクラを開くことにより世界が変わっていく様です。

そしてスムシュナーナーディーと言われる背骨あたりにある管が
ありあます。これに螺旋状にイダー(月の気道)とビンガラー
(太陽の気道)と言われる物があり、このイダーとビンガラー
は甲交感神経と副交感神経の働きに関係が
ありこの2つを使いながらスムシュナーナディー上にある
チャクラを開きながら
上昇していくと言われ、このスムシュナーナディーの詰まりを
取っていくという作業をしていきます。

このチャクラに働きかけるには呼吸が大切です。
呼吸を使いヨガを行うことでチャクラも活性化されていきます。

ちょっとカタカナばかりで難しかったかもしれませんが、
このチャクラを活性化させることにより自分の修行、そして
精進につながります。
目に見えないものですが、生命的エネルギー、
生きる力や、心の成長にもつながるものですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です