ネガティブは負を呼ぶ。わんぱく坊主の話。

あいかわらずのわんぱく坊主君。
なにか気に入らない事があると、
とてもネガティブになってしまいます。

例えば、お着替えが一番になれなかったら、ぐずりながら
「どうせ僕なんて、どんだけ頑張っても一番になれないんだよ」
やら、

「一番になっても意味ないし」
やら…

たったそれだけの事でものすごくネガティブになってしまいます。

そしてそれが酷い時は、

「ぼくなんていなくなればいいんだ!」

と泣きながら壁に頭を打ち付けたり、
顔を自分で叩いたりと自虐行動に走ります。

とにかくどうしたら良いのか試行錯誤する母なのであります。
今は一つずつ説明するのであります。

スポンサーリンク



そして、こんな彼には不幸な事がよく起こります。
前回のお話のインフルエンザの猛威の時にも書きましたが、
道路に立っているミラーに激突や、道の端の溝に落ちたり、
ただのどんくさいだけなのか?とも思っていましたが、
昨日の朝、寝起きと言うかまだ寝ている状態の時に、
部屋の隅に置いてあった姿見が倒れ顔面に激突する事件が
ありました。

 

朝、起きる時間になったので起こしていたのですが、
なかなか起きず…

 

そして少し伸びをしてやっと起きようとした所に、姿見が
布団の衝撃か何かで、わんぱく坊主をめがけ、
まっすぐと倒れてきました。

 

「あっっっっ!!」

 

と言う時間もなく手も出ない状態で、
そのままわんぱく坊主に向かって倒れました。

 

 

もちろんそのまま顔を抑えて大泣き。
そりゃ目も開いてない状態でそんなものが顔面に落ちてきた
ら衝撃もすごいことながら痛いですよね…。
幸いな事に、出血もなくおでこにまっすぐ青あざとたんこぶが
できました。ちょうど姿見の角がキレイにおでこに入った様です。

 

とにかく冷やしましたが、2日ぐらいは痛がっていました。

 

と、ここで自分の過去の記憶がフラッシュバックしまして、
私も小さいころかなりのネガティブ。
傷の上に傷を作るというケガが絶えない事を思い出しました。

 

ネガティブは不幸を呼ぶ。

 

自分が不幸だ。と思っている人はどんどん不幸になっていくし、
逆に毎日楽しく最高だー!!と思っているポジティブさんは、
やっぱり幸せなが舞い込んでくると確信。

 

病気は気から。ではないですが、
もうダメだーって思ってたらやっぱりダメなんだな。
と思います。

 

だからわんぱく坊主をどうにかしてポジティブさんに
しなければと決心しました。
気持ちの切り替えが出来れば彼の癇癪も変化する気がする。

 

物は考え様ってことでまずはその気にさせるほめ言葉。
【今までが今までだけに、母には難易度が高いですが…】

 

そしてネガティブになってしまった時に気持ちが切り替えられる様に、
そこからのプラスに持っていける声かけ。

 

今後の母の課題です。

 

でも一番の心配は前回の、癇癪からの母の愛の一手のビンタ。
からの姿見が倒れておでこに傷。

 

こんだけ顔面に傷をつけて児童クラブに行っているので、
虐待している親ブラックリストに載ってしまったのでは
ないかと通報にびびる最近です(笑)

 

とにかく育児を手探りでやってますが成果が出るように、
1に忍耐、2に忍耐で頑張ってみます!!
スポンサーリンク






にほんブログ村


関連記事

GW子供とお出かけ情報10選2018年(東海版)

息子と母の戦闘態勢。

わんぱく坊主との毎日の闘い。

子たちの進級への不安…

強気な母。そして娘の父親の存在って…

わんぱく坊主の多動性の気配

ネガティブは負を呼ぶ。わんぱく坊主の話。” への2件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です