ダイエットの為の簡単な食事

どうしてもダイエットとは引き離せない食事。
ですが極端な食事制限は栄養の問題や、逆に
リバウンドなどを引き起こす原因となりかねません。
そして好きなものを我慢する。これもストレスになっていまい、
最初は体重が落ちていきますが、ある程度がんばると
体重が減少しなくなり、イライラは募ります。

負のサイクルになってしまいますね。

なので食べることも大切ですが、
体に入れる物をちゃんと考える。
時間も考えて食事を摂取していくことが大切です。

そして食事の回数を減らしたりする方法はあまりお勧め
出来ません。これも即効性はありますが、
すぐに停滞してしまいリバウンドの原因になってしまいます。
代謝も下がってしまうので、痩せにくい体を作ってしまいます。

なので朝、昼、夜と食事をとりましょう。
ただ夕食の時間なのですが19時前には摂取してください。
なぜかと言うと夕食が遅いと内臓脂肪が付きやすくなってしまいます。
と言う事は太る元なんですね。
なので早い時間に!ただ仕事の関係などで遅くなってしまうこと
ってありますよね。
そんな時は薄味、そして食事の量なども気にしてくださいね。
ちなみに私自身は炭水化物の量を極力減らし、
野菜中心に食べるように心がけています。

そして昼食でなるべく炭水化物、タンパク質などを摂取。
ご飯やお肉、お魚はしっかり昼食に摂ってください。

そして夕食に野菜たっぷりと摂取します。
お勧めは沢山野菜が摂れて、体も冷やさない温野菜。
温野菜にする事で体を冷やしません。
体の冷えもダイエットの大敵ですからね。
そして温野菜の種類もその時々で内容を変えていけば
飽きません。何よりレンジがあれば簡単に出来るので
お手軽です。

お勧めのお野菜は、
まず食物繊維が沢山含まれている、
・ブロッコリー
・キャベツ

食物繊維は便秘の予防、軽減にもなりますので
腸の働きを良くしてくれます。

体の余分な水分を排出してくれる野菜
・セロリ
・アスパラガス
・大根

浮腫みなどに効果があります。

体の血流を良くしてくれる
・ニンジン
・玉ねぎ
・アボガド

血液がさらさらになれば代謝UPに繋がります。

そしてトマト!
トマトはダイエットでの食事でよく名前が出る野菜ですよね。
効果としては、リコピンという成分が入っており、
これは抗酸化作用があります。
老化防止とか言ってみれば体の錆を抑えてくれます。
年齢と共に錆は出てきますからね。
そしてリコピンには代謝をUPさせてくれる働き、
血中の中性脂肪を減らす効果もあります。

野菜もそれぞれダイエットでも効果が違うので
ご自分で好きなもの、そして摂取したいものは
チョイスして摂取していきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です