ジャイアン化、心理士さんへの相談悩む母

日々わんぱく息子の言動に悩む母です。

 

 

元々酷かったのですが、
『俺の物は俺の物、おまえの物は俺の物』
最近ますます酷くなりつつあります。

 

 

例えて言うならば、

・どうぞは出来ません。
これは食べ物、自分の物に関してですが、
美味しそうなお菓子やご飯。
「これとってもおいしいからあげる」は基本的にNG。
美味しかったら特にあげるは出来ません。
特に娘っ子には。
敵対心丸出し。

 

・このおもちゃ貸して。
これも無理です。
まずまず貸せません。
使ってなくても今から使うからダメ!!

 

でも娘っ子が現在使っているものは楽しそうであれば
興味津々で『貸して!』と言います。

ただ娘っ子も使っているので『後でね』と言うと、
大暴れ…

 

 

彼の言い分としては、
「俺は、いつも貸してあげてるのに、こいつは
貸してくれない!!」と…。
自分が一番じゃないと納得できないわんぱく息子。

 

 

 

 

母は、「今使ってるから後でにしたら?」

 

 

更に大暴れに火を付けます…。

 

 

 

 

どうしたらいいのやらと悩んでいたら、
今回は娘っ子に買ってやった風船を、
まず、「一つちょうだい」と言い、娘っ子は「一つぐらいなら…」
と差し出します。

 

 

 

で満足して遊ぶのですが、
その後飽き足らず、
娘っ子が膨らました風船を全て奪い、
「これ、全部俺のだから」と
娘っ子が取れない様に隠しました。

 

 

 

風船5、6個あったと思いますが、なんとか
抱え死守するわんぱく息子。

 

 

 

そして取られて大泣きする娘っ子。

 

 

もう母は放置してしまいたい所ですが、
そこは堪えて、娘っ子のご機嫌取りに紙芝居を読みました。

 

 

娘っ子楽しそう。

 

 

 

そしてわんぱく息子はと言うと、風船を死守しながら、
遠目で紙芝居を見るという…

 

 

そして用事を頼むと、
「この風船、取られない様にしてね」と…
いやいやそれ全部君のじゃないよと思う母を
よそに娘っ子は紙芝居を今度は読むという事に真剣。

 

 

 

風船のことは気にもとめません。

 

 

 

 

そしてその後に風船を隠したままお風呂に入ることに。

わんぱく息子は、何故か後から入ってきたかと思えば、
娘っ子のまだ膨らましていない風船を大量に持ってお風呂に…

 

 

 

 

ほしい!と言う娘っ子に対して
更に言い捨てたセリフが、
「これは俺が持ってきた風船だからダメ!!!!!」

 

 

 

どうしたものやら…

 

 

 

で娘っ子が自分のだと主張すると、
「ママのお金で買ったんだからママのだ!!」との事…

 

 

 

もうなんともなりません。

 

 

 

なので、母は、
「じゃあママのだ。」と言い、
一つだけ取り上げて娘っ子に渡しました。

 

 

 

そしたら大暴れ…

 

 

なんでこうなるのだろう…

 

 

更にはちょっとでも楽しくなる様にと水鉄砲で
風船を膨らますのを見てぶんどるわんぱく息子。

 

 

 

もうどうしたらいいのか分かりません。
母は辛い…

 

 

どうにもならないわんぱく息子の状態に、
母無言で風呂を出る。

 

 

 

とにかく今は会話をしたくない。

 

 

 

親だけど腹が立つものは立つ!!

 

 

 

お風呂を出てご立腹の母を見てわんぱく息子謝罪。

なぜそうなったのか、どうするべきだったのか話します。

 

 

 

そうするといつもの行動。

「僕が全部悪いんだ、僕なんか死ねばいいのに」
と頭を打ち付けるなどして自傷行為…

 

 

 

 

 

これを止めさせる為に、試行錯誤を繰り返しました。
・わんぱく息子をがんじがらめにする。
→力がかなりついてきて負けそうになる…
・母の大事な子だからそんなことはやめよう
→彼の心には届きません

 

 

 

最終的にスパッとやめてくれるのが、
わんぱく息子が自傷行為を始めると母も、
「傷つけてしまったママがダメだった。じゃあママもそれをするね」
と2人で自傷行為…

 

 

もうおかしな光景ですよね。

 

 

 

でもそうすると母を止めにわんぱく息子もやめるのです。

だけど、こんなやり方は間違ってる気がしてならない母。

とうとう心理士さんへの相談を本気で考えております。

 

 

 

悩みが尽きない(;´Д`)
スポンサーリンク







にほんブログ村


<関連記事>

冬休み前の恐怖の個人懇談会

思わず夜道で大笑い。わんぱく息子のとある一言。

わんぱく息子、自転車の恐怖②

「心が折れない子ども」の育て方。とりあえず読んでみた。

娘っ子の地震の恐怖度。何よりも備えろ!!危ないのは地震だけじゃないんだよー

子供とゲーム、テレビの付き合い方。親はどうしていけばいい?

進級後の子供たちの不安定な毎日

ネガティブは負を呼ぶ。わんぱく坊主の話。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です