インフルエンザの猛威&…

久しぶりに我が家の事を書きたいと思います。

 

冬休みが明けてから、
『さぁ仕事だ!!休みの分も頑張って働かなくては!』
と意気込んだ矢先娘っ子登園初日で発熱…。
保育園から会社に電話が入り早退して迎えに行くことに。

 

迎えに行ったら38,5℃
いつも走って抱き着いてくる娘っ子がぐったりしておりました…。
先生からはインフルが増えてますのでちょっと
気を付けてくださいとのこと。

 

 

とりあえず急いで病院へ。
でもさすがにすぐにはインフルの検査をしても、
陰性です。やはり熱が出てから12時間ぐらいは

検査しても結果が出ないみたいです。

病院の先生からは「熱があったらまた明日も来てねー」

と言われそのまま帰宅。
娘っ子、とりあえずだいぶ前にもらったとんぷくを飲ませ、
寝かしました。

 

 

次の日は、まさかの39,0℃…
これはもうOUTとしか言いようがないです。
そして病院に行くとやっぱりインフルAでした。
その日は水曜日、今週いっぱいはお休みです。

 

娘っ子はその日もぐったり。
そしてわんぱく息子は毎日の児童クラブに行かなくて
帰って来れるのが嬉しくて仕方ない様子。

 

 

3時に帰宅すると、見たこともないスピードで宿題を済ませ、

 

「○〇君の家に行くから送って!!」と。

 

 

おいおい、状況を考えて物を言ってください。
とりあえず、
「娘っ子熱で寝てるから無理でしょう、諦めるか自分一人で
行きなさい」

と言うと、

ステキスマイルで

「わかった!!」と

凄い勢いで出て行きました。

 

なんせ嬉しいわんぱく息子をとめることも出来ず、
彼は自転車で出て行きました。
普段あまり一人で外出させることがないのもあって、
一人不安になる私…
でもこれが成長なのだ、大きな心で見送ろうとなんとか決心。

 

母の不安も気にせずちゃんと時間通りに帰ってきてくれました。
娘っ子の熱はなかなか下がらず。

 

 

そして人生初タミフルの処方と言う事もあり色々心配な娘っ子。
早く元気になってほしいです。

スポンサーリンク



 

その翌々日には熱も下がり元気になった娘っ子。
後は、日にちが過ぎれば保育園に行ける状態の時に
事件は起きました。

 

前回同様、わんぱく息子、帰宅後ものすごい速さで
宿題を終え、

「行ってきます!!」

と遊びに行ったのですが、
帰ってきたら家のドアの前で顔面血だらけで、

 

「助けて…」

 

と泣いていました。
母は大慌て!
とにかく血を拭き消毒できるところはして、
よく見てみると上の前歯が欠けてます。
何があったのか聞くと、
自転車に乗りながらよそ見をしてて、
前を向いた瞬間、道路に立っているミラーに激突した。と…。
その証拠に、顔のど真ん中に縦ラインの傷。

 

あまりのドジっぷりとドアの前の助けて…に笑いをこらえるのに
必死です。

 

傷は鼻と唇。時間が経てば治る!!
急いで歯医者にGOです。

 

とりあえずレントゲンをとって根元は大丈夫。
ってことで小学1年生にして大人の歯なのに、前歯なのに、
プラスチックで継ぎ足され偽物となりました。

 

 

衝撃的な1日でした。

 

 

そして娘っ子のインフルエンザも完治。やっと仕事も行けて、
傷も完治した2月頭。

まさかのわんぱく息子発熱…
病院で検査したらインフルB…

 

学校で大流行していたのですが、
『娘っ子のインフルもうつらなかったし大丈夫でしょう』と
高をくくっていたのが大間違いでした。

 

 

またほぼ1週間、自宅に缶詰になってしまったのです。
インフルBなのに熱が高く食欲もないわんぱく息子。
心配しましたが3日目にはケロッとしていました。
そして熱が出たのが土曜日、金曜日には小学校に行けると
思っていた矢先、まさかの学級閉鎖。

 

治ったのにお休みしなくてはいけないし、学級閉鎖だから、
外出もダメ。との小学校からのお達し。

 

でも、でもせっかく元気になったし、平日休みなんて
滅多にとれないしってことで娘っ子も保育園を休ませて、
外出しちゃいました。

 

 

今年に入ってから2人もインフル、プラスアルファ顔面血まみれ事件(笑)
3人でお払いにまず行った方がいいのかも…
なんせ派遣さんなのでお時給、来月生活出来るのか!?

 

スタートからドタバタしております。

わんぱく坊主の多動性の気配

初めまして

 

スポンサーリンク




インフルエンザの猛威&…” への2件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です