わんぱく息子、自転車の恐怖。

久しぶりの家族ネタです。

 

 

 

最近転職をしまして、児童クラブではない日が出来たわんぱく息子。

 

 

 

もう、学校からまっすぐ自宅に帰れる日は、もう彼にとってはルンルンです。
なんてったって友達と遊べるから。

 

 

 

友達の家だったり、公園だったりと、早く帰れる事は彼にとって、
とても素敵な出来事なようです。

 

 

 

そして、その日のいつもの様にルンルンで帰ってきて、
普段なら1~2時間かかる宿題を瞬時に終え、

 

 

 

「遊びに行ってきま~す!!」
とルンルンで自転車に乗って出かけました。

 

 

 

その5分後…
なんだか家の前で泣き声が…。
もう嫌な予感しかしません。

 

 

 

スポンサーリンク



 

 

前回の顔面を打った記憶が蘇ります。

 

(分からない人はよんでみてねー。→インフルエンザの猛威&…)

 

 

玄関を開けてみると、大泣きのわんぱく息子。

 

 

さて今回はどうしたのかと言うと、

最初の第一声。

 

 

「ママー、どうしよう、膝に穴があいちゃったぁぁぁぁぁーー」

 

 

と泣いていました。

 

 

膝に穴?
一体何事!?

 

 

穴が開いてるかわからんが、
とりあえず膝から確かに血が出てる…

 

 

泣きじゃくるわんぱく息子を、家に入れ、手当てしました。

 

 

よく見ると穴は開いてない。
血もダラダラ出ている訳ではなく、ちょいちょい。

だけどわんぱく息子はずっと泣きながら、
「膝に穴が、ネジが、ここに、ささったぁぁぁぁ」

 

 

もう母はいまいちよくわかりません。

 

 

すこし落ち着かせ、
ゆっくり話せるまでに。

 

 

そして話を聞くと、
自転車で家のすぐ近くを走っていたら、中学生の子がすごい
勢いで自転車をこいで向かってきたそう。

 

 

そして正面衝突。
相手の自転車のネジが膝に刺さったらしいです。

 

 

でもね刺さってはなかったよ(笑)

 

 

そして落ち着いた息子さん。
友達の家に出かけていきましたとさ。

元気じゃん!!

なんせ前回の様に大怪我しなくてよかったぁー。

にしても自転車に乗るのが怖すぎる…。

とりあえず自転車禁止令を出してみましたが、

すぐ乗って遊びに行きました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このわんぱく息子今度は何をやらかしてくれるのでしょう…。

スポンサーリンク




■ブログ村


にほんブログ村



<関連記事>

娘っ子の地震の恐怖度。何よりも備えろ!!危ないのは地震だけじゃないんだよー

子供とゲーム、テレビの付き合い方。親はどうしていけばいい?

進級後の子供たちの不安定な毎日

ネガティブは負を呼ぶ。わんぱく坊主の話。

わんぱく息子、自転車の恐怖。” への2件のフィードバック

    1. そうなんですね。
      やっぱり男の子は何をしでかすか分からない部分が多くて、
      毎回いろいろな事にびっくりしています。
      もう小学6年生にもなると落ち着いてますか?
      我が家いつ落ち着いてくれるのか不安ばかりです(;´∀`)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です