【チコちゃんに叱られる!#8】6/1放送、ネタバレ情報

先週は録画予約していたのに、まさかの違う番組が放送されて
いたと言う悲しい結果となり、チコちゃんを見れなかった…
今回はそんなことがない様に金曜、土曜とWで録画予約を
しております。


目次
・放送時間
・MC紹介/ゲスト紹介
・6/1のネタバレ

戌年の「戌」ってどういう意味?

どうして人は歯を磨かないと虫歯になる?

どうして葉っぱは緑色なの?

バーベキューと焼き肉の違いは何?

陽だまりの縁側で…


放送日
総合/毎週金曜 午後7時57分~
再放送/毎週土曜 午前8時15分~


MC紹介/ゲスト紹介

MC  :チコちゃん(声:木村 祐一)

      岡村 隆史

                  塚原 愛(リポーター)

ゲスト  :森 泉

                  天野 ひろゆき


今回は問題から出ではなく、最初からゲスト紹介もありました。

さっそくだけど、
今年は何年?
あなたたちは何年?
「戌年!!」
年男・年女って言うわよね。

 

今回はまさかの岡村さんも含めゲスト全員戌年!!

 

 

「じゃあこの中で一番幸せそうな人はだあれ?」

そりゃこの中で言ったら森さんですよね。
結婚されて、もうすぐママになる森さんに質問。

Q、戌年の「戌」ってどういう意味?

森さん、すごい表情で「はっ!?」
確かに漢字が違う。

 

 

「動物の犬でしょ」

と言う森さん、

「ボーっと生きてんじゃねーよ!!」

 

犬ではないんですね…

A、植物が枯れている状態

全員そろって植物が枯れている状態…
どういう意味なのか。

 

詳しく教えてくれるのは、
2001年【中陰の花】で芥川賞を受賞した、
福聚寺住職、玄侑宗久さん。

 

 

干支の漢字を見てみると、すべての漢字がその動物の
漢字ではない事は一目瞭然。

 

 

なので元々干支事態、動物を現した物ではないのです。

これは植物の成長のプロセスだったのです!!

十二支の始まりは今から3000年前、中国の殷王朝時代に
考えられたこよみ。

 

 

主に一年間を12か月で考えられたことが始まりで、
植物の営みを意味する12の1ヵ月ごとに割り当てられたことが
十二支の始まりと考えられています。

それぞれの意味は、
子:新しい命が種の中で芽生え始める
丑:芽が種の中に生まれ、まだ伸びることが出来ない
寅:春が来て根や茎が生まれる
卯:根や茎が地面をおおう
辰:根や茎の形が整う
巳:根や茎の成長が限界をむかえる
午:植物の成長が止まる
未:葉が生い茂り、果実が出来始める
申:果実が育ち固まっていく
酉:果実が完全に育った
戌:植物が枯れている
亥:植物の命が種の中に閉じ込められる

 

これをナウシカの曲にのせて踊りで表現(笑)

踊りにのせても分かりづらい!!
と言う事で分かりやすいように動物を当てはめました。

 

 

それがやがて時刻、方位、年を表すものとして
使われる様になったのです。

 

 

最後に
「チコちゃんは毎年誰に年賀状を出しているのかな?」
と聞かれると、
「(年賀状)欲しいなら素直に言いなさい?」

チコちゃんはチコ年だそうです(笑)


「岡村!この中で白い歯が輝く笑顔が素敵な大人ってだ~れ?」

またまた抜擢されたのが森さん。

歯磨かないとどうなるの?

のチコちゃんの質問に、「腐っちゃう!!」(笑)

Q、どうして人は歯を磨かないと虫歯になる?

「あ、分かった、氷河期?」(笑)
この番組はなんでも氷河期に持っていきたい様です。

 

そしてこれに対して、岡村さん正解を出してしまいます。

チコちゃんが怒る!!
「つまんえーんだよ、お前らは!!」

 

 

しょうがないのでチコちゃん、
「愛媛県の愛媛を書いて!!」
とよくわからない質問(笑)

岡村さん→愛媛
森さん →江姫
天野さん→愛〇(見たことのない漢字です)

 

 

しょうがないので森さんと天野さんを叱ります(笑)

A、料理をするから

詳しく教えてくれるのは、
馬見塚デンタルクリニック、院長 馬見塚賢一郎先生。

 

 

野生動物は料理せず生のまま食べます。
だから野生動物には歯磨きは必要ないんです。

 

 

生のままだと噛みごたえがある物ばかりなので、
自然と歯がこすれ合い、歯磨きの効果があります。

しかし人間は食材を切って火を通し、味付けをする。
これが人が歯磨きをする理由に繋がるそうです。

 

料理をすると虫歯になる理由その①

唾液をあまり出せない

まず唾液には、
・歯垢を出す酸を薄める効果
・歯を健康な状態に戻す効果
があります。

なので沢山噛むことが必要なのです。
料理をすると噛む回数が減るので唾液を沢山だせないのです。

 

 

料理をすると虫歯になる理由その②

ミクロの食べカス

虫歯菌はエサがないと虫歯にはなりません。
エサと言うのが料理をしてしまった結果の歯の隙間に詰まった
ミクロの食べかすなんです。

料理をすると虫歯になる理由その③

味付けに砂糖

虫歯菌が一番酸を出しやすいのが砂糖。
砂糖を料理に使う事によって、虫歯が増えてしまっているのです。

この証拠に、
縄文時代砂糖が無い時代には虫歯はあまりなかったのに
対して、農耕生活が始まり料理をする様になった弥生時代には、
飛躍的に虫歯が増えました。

 

 

そんな食べる幸せの代償に毎日歯磨きをしなくてはならない人
ですが、その強い味方、
【キシリトール】

 

 

このキシリトール、
これを虫歯菌が食べると、
①歯を溶かす酸を出すことが出来ない
②虫歯菌が弱体化
③唾液も出て食べカスも取れる

 

 

そして歯磨きにも虫歯になりにくい磨き方があります。
歯をごしごし磨くのではなく小刻みに磨きましょう。
「目に見えない食べかすを取るイメージで振動させるように
磨いて下さい」と、馬三塚先生がおっしゃっていました。

 

 

最後に先生から、
「チコちゃん、お口のトラブルには気をつけてね」

「それなに?毒舌やめろってこと?」
とチコちゃん(笑)

 

 

そして虫歯になりにくいかどうかは2歳前後で決まるそうです。

生まれたばかりの赤ちゃんには、虫歯菌はいないので、
口移しで食べ物を与えてしまうと、
虫歯菌がうつってしまう。

 

 

この虫歯菌に感染しやすいのが、
生後1歳7か月からからの1年間が最も感染しやすいそうです。

この期間に親や周りの大人が頑張れば虫歯になりにくくなるのです。

これは知らなかった…
よく赤ちゃんにキスをしてはいけないとは聞きますが、
生後1歳7か月からなんですね~。


「ねぇ、岡村。
この中でおいしいサラダを作れる大人ってだ~れ?」

口笛を吹いて料理上手な事をアピールする天野さん(笑)

では天野さんに質問。
葉っぱは好き?

Q、どうして葉っぱは緑色なの?

「光をね反射ししててしないのだけが…」
タジタジな回答の天野さん。

そこに岡村さんがすかさず、
「賢い答え出そうとしたらあかんねん!」

天野っち叱られます。

A、葉っぱは赤と青が好きだから

詳しく教えてくれるのは、
玉川大学農学部、先端食農学科、
渡邊 博之教授。

 

 

植物は太陽光に含まれる色の中で赤色と青色を好むと教授。

葉っぱは光合成をする為に、太陽光、水分、二酸化炭素を取り入れ
酸素や養分を作ります。

 

 

ただこの光合成をするのに最も適している色は黒。
ですがこの黒色だと、葉の温度が上がり過ぎて、細胞が壊されてしまいます。

葉焼けという症状になってしまうのです。

 

 

そこで太陽光に含まれる色のどれかをを跳ね返す必要がありました。

そもそも私たちが見ている色とは、
物体が浴びた太陽光の中から吸収されずに跳ね返した色が見えています。

リンゴ→赤色を跳ね返す
レモン→黄色を跳ね返す

なので葉っぱは緑色を吸収しない様にする為に、
緑色に見えているのです。

なぜ葉っぱが緑色の光を跳ね返しているのかは
教授にもよくわからないそうです…。

 

 

結果、
葉っぱが緑色の理由は【分かりません!!】

これだと岡村さんがうるさいので。もっと掘り下げます。
実験の中で面白いことがわかってきたそうです。

 

赤い光を当てたレタスは、
→通常の2倍の速度で成長

青い光を当てたレタスは、
→シャキシャキした触感のレタスを作れることが分かりました。

青い光と言うのは、青空から降り注ぐ光。
赤い光と言うのは、朝焼けや夕焼けの光。

地球上で降り注ぐ太陽の光で最も多いのがこの赤と青。
葉っぱがこの青と赤の光を反射させてしまうと、
→光合成に必要な光が足りなくなるのです。

 

 

その中で青と赤の含まれる緑の色を反射させることを、
葉っぱが生きるために行ったのかもしれませんね。

 

 

最後に教授から、
「チコちゃんが跳ね返したいものは何かな?」

「ゲストたちの食い下がり…」

チコ説としては葉っぱが緑色が嫌いだから。
と言う事に。

確かに跳ね返しているから葉っぱはこの色が嫌いなのかもしれませんね。

ここで更に、
人間は何色が好きか。

これに対して、森さんが「私ピンクー」

そうではなく全人類。
人間が本能的に好きな色は緑色なんだそうです。
なぜかと言いますとここで来た!!
氷河期で過酷な環境で生き延びなければならなかった
食べ物であった緑色の植物を見つける為に、
緑色が好きなのだそうです。

スポンサーリンク




「この中でアウトドアが似合うBBQ好きな大人ってだ~れ?」

これに真っ先に手を上げたのが岡村さん。
キャンプ用品を全部持っているそうです。

Q、バーベキューと焼き肉の違いは何?

BBQを岡村さんとゲストの森さん、天野さんで、
B(Burning)B(Beef)Q(quiz)
バーニングビーフクイズ…と訳す(笑)

まぁ怒られますね…

A、焼きながら食べるのが焼き肉

焼いてから食べるのがBBQ

詳しく教えてくれるのは、
日本バーベキュー協会、会長、下城 民夫さん。

皆さんが楽しんでBBQと呼んでいるものは実は青空焼き肉で
伝統的なBBQではないのですと会長さん。

このことを証明するのに映画風と共に去りぬで出てきます。

この映画のヒロインスカーレットが心待ちにするのが
BBQなのですが、この劇中の場面で誰一人、焼いていないのです。

 

 

このBBQの起源は16世紀の大航海時代。

 

スペイン人が西インド諸島上陸した時に現地の人が
行っていた調理方法が、
木で組んだやぐらに肉を乗せ燻製にしていた調理方法。
これを現地の人がbaracoa(バルバッコア)と呼んでいたそう。

 

 

その後全米へと広がりBBQとなったのです。
バルバッコアが変化してBBQ。

 

 

1950年代にケトル型のグリルが発売された事で、
使用人がいなくても家庭でBBQっぽいことが出来るように。

使用人に変わって頑張るのがお父さん。
そしてアメリカで放送されたドラマでこれが定着しました。

 

 

では本当のBBQを再現してみましょう。

スタートはBBQ前日の午後9時。
テーブルと少し離れた場所にグリルをセット。
グリルはスモークしながら低温でじっくり焼く、
インダイレクトグリル。

午後10時いよいよ調理スタート。
まずは塩コショウで下味をつけます。

 

そしてラップをかけ2時間、味を染み込ませます。

 

そしてそのお肉をグリルの中へ。

午前3時、お肉の焼き加減を確認しつつ、ソースをかけます。

 

午前6時、しっかりと焼き色が付いたところで、
お肉を包み中の水分を保つためにホイリングをします。
(中までしっかり焼ける様に包む事)

 

ここから約3時間。

 

調理開始から14時間が経ち、
やっと出来上がり。

 

待っただけあってかなり美味しいそうです。

最後に会長さんが、
「チコちゃん、2人でバーベキューどうかな?」

の質問に、
「待ってられるかい!!」

そりゃそうですよね(笑)

結論、
あんまり良い肉じゃないものを、
努力して食べようとした結果こうなったのです。


陽だまりの縁側で…

お便りが沢山届いています。

5歳と書いて下さいと言っているのですが今回80歳。
のほほんとした人生をこれからどう過ごしていけば良い?と言うお便り。

 

これに対してチコちゃん、
「長く生きた経験があるんだから、それをいろんな人に
お話すれば良いんじゃないかしら?
おじいさん、おばあさんの話は聞いておくと良いわね」

 

チコちゃんは年配の方から、
【初心忘るべからず】
と言ってました。

5歳なのに初心。

まだまだこのコーナーお便り募集中です(笑)

 

 

ここで今日は終了。

今回も見の周りにある疑問を、
解いてくれました。

ホント、子供からの質問にこの番組を見ていると

答えられるようになれそうですね。

次回は、高橋みなみさんと、またもや大竹まことさんがゲスト。

次回はどんな雑学を用意してくれているんでしょうね。

スポンサーリンク







にほんブログ村

【前回の放送】

【チコちゃんに叱られる!#6】5/18放送、ネタバレ情報

【チコちゃんに叱られる!#5】5/11放送、ネタバレ情報

【チコちゃんに叱られる!#4】5/4放送、ネタバレ情報。いきなりスペシャルです!

【チコちゃんに叱られる!#3】4/27放送、ゲストは若槻千夏さんと島崎和歌子さん。ネタバレ情報

【チコちゃんに叱られる!#2】4/20放送、ネタバレ情報

【チコちゃんに叱られる!】NHKでスタート。4/13放送、ネタバレ情報

【チコちゃんに叱られる!#8】6/1放送、ネタバレ情報” への3件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です