【チコちゃんに叱られる!#2】4/20放送、ネタバレ情報

第2回目の放送になりました。
今回の放送の雑学をまとめました。


目次
・放送時間
・MC紹介/ゲスト紹介
・4/20のネタバレ


放送日
総合/毎週金曜 午後7時57分~
再放送/毎週土曜 午前8時15分~


MC紹介/ゲスト紹介

MC  :チコちゃん(声:木村 祐一)

     岡村 隆史

     塚原 愛(リポーター)

ゲスト :三田 寛子

     大竹 まこと

ゲストの三田さんを京女で今まで出したレコードは10枚。
レコードに年代を感じるといじられていました。
そしてもう一人の大竹まことさんはシティーボーイズ
とあだ名を付けられ、大物にもかかわらず、
チコちゃんペースにやられている状態でしたね。


<今週の雑学>

Q、ドレミの「ド」って何の「ド」?
まずMC、ゲストにドレミの歌を歌わせるチコちゃん。

A、ドレミの「ド」~(なになに)のようにの「ド」

さすがチコちゃん、音楽の先生になれるんじゃない?
と国際基督教大学名誉教授の金澤正剛先生。
それに対しチコちゃんは、やってあげよっかなー(笑)

 

 

昔は楽譜に決まりがなくそれぞれの自分のやり方、
文字だったり、グラフにしたりした楽譜でした。

 

 

そんな中ドレミの父と呼ばれる、<グイード・ダレッツォ>が
ドレミの表現を始めました。
ヨハネ賛歌と言う曲である特徴に気づいたのです。
最初の小節の言葉が1音ずつ上がっている状態で
その歌詞の頭文字をつけたのがドレミだったのです。

 

 

ただドは最初utでした。
だけどこれでは言いにくい…
なので、ドに変えました。
utの意味が~のようにとの意味。
そしてその小節ごとに書かれている本当の内容が、こちら。

・ド →リラックスできるように
・レ →レゾナーレ(響かせる)
・ミ →ミラ(奇跡)
・ファ→ファミリー(家族)
・ソ →ソルベ(溶かす)
・ラ →ラビ(唇)
・シ →聖ヨハネ

 

 

この本来の言葉で歌ってもらうために八代亜紀さんが登場
しました。まさかの大物です。さすがNHKです!!
まさかのjazzバージョンでの披露でした。
やっぱり難しい!!
それを考慮してドレミの歌になったんですね。

 

 

ここからオープニングになります。
毎回ですが最初に1問出しておいてからの、
この感じ。
新鮮です!!

Q、お風呂で「ヴぁ~」と声が出るのはなぜ?

 

この問題は岡村さんが実践しました。
チコちゃんがお風呂に入った時をやってみてと岡村さんに、
実演させ、岡村さんに問います。
そして「42℃超えてるからや!」との回答。

やっぱり怒られました。

 

 

30代から60代の男性10人でなにも言わず露天風呂に入って
もらい、実験!
10人中7人が「ヴぁ~」っと声を出しました。

 

 

A、命にかかわるから。

内科医・温泉医療法医の橋本和哉先生がお答えしてくれました。
橋本先生いわく、お風呂に入って「ヴぁ~」っと
声が出るのは戦闘態勢に入っている状態だと言う事です。

 

 

気温・体温と湯船の差が大きいと交感神経が働き、
そのストレスで戦闘態勢になるのです。
交感神経とは、
・呼吸を速くする
・血圧を上げる
・筋肉が緊張する
などの事が起こります。

 

 

温度差が体より大きいと負荷がかかる為、
その状態から身を守るために「ヴぁ~」と言う声が出てしまうそうです。

ではどうやってこれで身を守っているのか。
その①シャウト効果
自分の運動効果の制御を外すために
筋力の限界よりも大きい働きを発揮する効果。

 

その②副腎ホルモン
息を吐き続けると自然と肋骨が下がり、
腹部の圧力が増します。ストレスに長く耐えれる様に、
コルチゾールと言う物質を分泌。
そしてお湯の厚さに耐えられる体を作る。

 

 

そしてチコちゃん、岡村さんの42℃以上説を褒めていました。

なので「ヴぁ~」と言う声は出した方が良いそうです。
温度差から体を守らなくてはなりませんからね(笑)

Q、人がペットを飼うのはなぜ?

 

 

猟の為、人間を支えてくれると言う、大竹さんと三田さん
現在、日本で飼われているペットの数は、
犬→892万匹 猫→953匹飼われているそうです。

 

 

A、人間は群れで生活する生き物だったから。

これに答えてくれたのが、
名古屋大学大学情報学研究科の河合伸幸教授。
チコちゃんは褒められ、
「基本ですよ」と言ってました(笑)

 

 

人間は自分が持っている資源をほかの生き物に
分け与えようとする本性を持っている様で、
人間は群れを平和的に維持しようとする為分け与え、
そしてその行為に喜びを感じる生き物だそうです。

 

 

現代は群れで生活をしない

分け与えなくてもいい

ペットを飼い、ペットに対して分け
人間ンは幸せを感じている。
心を満たしている様です。

 

 

そしてペットを飼う人のインタビューの中に
もとボクサーの具志堅さんも登場していましたよ。

 

 

チコちゃんはペットを飼いたいけど、
ワシントン条約があるから飼えないそうです(笑)

 

 

スポンサーリンク




NEWコーナー
【陽だまりの縁側で…】
これはおはがきを紹介するコーナーです。

新しいキャラのキョエちゃん。

お手紙を持って来てくれます。

 

 

まずは5歳の女の子からのお葉書。
「新しいパパが来た、希望のパパ♪」
と歌うとパパが泣くのでどうしたらこの歌を
歌わなくなるでしょうか?というお便り。

 

 

チコちゃんのアンサー
「気になっていることを、気にしない様に
しようと思ってもダメ」

 

 

岡村さんは、
「気にしない様にするには時間をかける。
前にスベったことを次のスベったことで、前のは忘れる」

 

 

チコちゃんも、
「野球観戦でいつも筒香が私の事を見ているけど、
こっちが見たら向こうに気があると思われちゃうでしょ?
だから気にしないの」って(笑)

結論!!
時間が解決する。

 

 


そしてラストクエッション。

Q、なぜ泥棒は唐草模様の風呂敷なのか?

この問題に当てられたのは泥棒役が似合うシティーボーイズ、
大竹さんでした。
「分かんない」と一言。

 

 

A、どの家でもタンスの一番下に入っていたから。

 

 

昔は唐草模様は大メジャーでどこの家にもあったそうです。

そしてこのアンサーを解説してくれるのが、
日本風呂敷協会の、小山祥明さん。

明治30年ごろに単純でインパクトがある唐草模様が
ヒットしたそうです。
つる草をモデルとした唐草は長寿、子孫繁栄などの意味もあり
演技の良い柄として、嫁入り道具を包むものとしても、
重宝されたようです。

 

 

ではなぜこの唐草模様の風呂敷=泥棒になってしまったのか。

昔のタンスの使い方は下の方が日常使う物。
上にいくほど高価な物が入っていたそうです。

 

 

泥棒は手ぶらで自宅で侵入し、
まず一番下の引き出しを開けます。
そこに入っているのはメジャーでよく使用される、
唐草模様の風呂敷。

 

 

そしてその風呂敷を広げ、下から順にタンスの
引き出しを閉めることなく、手順よく物を盗め、
そのまま町に出ても当時は町には唐草模様の風呂敷だらけ。

 

 

なにも怪しまれることがありません。

そしてその当時の漫画などの影響もあり、
泥棒が唐草模様の風呂敷を持っているのが定着したのです。

 

 

今回の放送も為になりました。
そしてチコちゃんのいじり方が楽しくてたまりません。

気になったのが日本風呂敷協会。
いったい何をやっているところなのだろう…。

次回のゲストは、若槻千夏さんと、島崎和歌子さんです。
またインパクトのある2人ですね。
来週も見逃せません!!

スポンサーリンク







にほんブログ村

 

【チコちゃんに叱られる!前回の放送】

【チコちゃんに叱られる!】NHKでスタート。4/13放送、ネタバレ情報

【チコちゃんに叱られる!#2】4/20放送、ネタバレ情報” への2件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です