【チコちゃんに叱られる!#11】6/22放送、ネタバレ情報

最近我が家の地方では金曜日放送が無いのですが、
ここら辺だけでしょうか?
そして悲しいことにパソコンのキーボード部分を壊して
しまい先週と今週連続投稿になります。

では今週もチコちゃんに叱られていきましょう。


目次
・放送時間
・MC紹介/ゲスト紹介
・6/22のネタバレ

タイムマシンがないのはなぜ?

信号の緑色をなぜ青信号という?

なぜすっぱいとこの顔になる?

なぜハトは地面をつっついている?


放送日
総合/毎週金曜 午後7時57分~
再放送/毎週土曜 午前8時15分~


MC紹介/ゲスト紹介

MC     :チコちゃん(声:木村 祐一)

      岡村 隆史

      塚原 愛(リポーター)

ゲスト  :YOU

      田中 直樹


「ねぇねぇ岡村、
この世にあったらいいなって思うものあるでしょ?
例えばタイムマシンとかさ。

乗ったことある人いる?」

Q、タイムマシンがないのはなぜ?

皆さんクエッションだらけ…

 

 

 

 

すぐさまチコちゃんに叱られます。
「ボーっと生きてんじゃねーよ!」

 

A、タイムマシンはもう、ある!!

まさかの回答!!

詳しく教えてくれるのは、
東京大学名誉教授、
佐藤 勝彦教授。
「実はもうタイムマシンはあるんです。
皆さんもタイムマシンに乗ったことがあると思いますよ
例えば、新幹線です」

 

更に教授は、
「新幹線に乗って東京から博多まで約1200km行ったとすれば、
実は10億分の1秒未来へ行っているんです。

これはアインシュタインが考えた相対性理論がわかれば
その理由がわかると思います。」

 

相対性理論。
これが分かりやすいのが映画『猿の惑星』
この物語は宇宙探索を終え、地球へ帰る途中の宇宙船が、
ある惑星に不時着。そこは猿が人間を支配する世界だったのですが、
実は2000年経った未来の地球だったというお話。

 

なぜ2000年も経った地球に行けたのでしょう。

教授は、
「地球上より、宇宙船の中の方がゆっくり時間が流れている」
これが相対性理論なんだそう。

 

もう少しわかりやすくすると、
光の速さはどんな状態でも変わりません。

 

ここで実験、
部屋の中で光と時計を用意します。
この部屋を地球上としましょう。
そして光を天井に当てます。
地面から光が出て天井に着くまで、
およそ1秒かかるとします。

 

しかしこれを宇宙船で行って、地球から見てみると、
宇宙船は凄い速さで動いているので光は斜めに進んで見えます。

なので同じ距離に光を飛ばしても、
地球上では1秒で届くのに対し、
宇宙では1秒経っても天井には届かないと言うわけです。

 

ちょっとよくわからなくなってきましたが…

 

つまり、
高速で動いている物体の時間は、
止まっている物体の時間よりゆっくり進むのです。

語りの森田美由紀さんが、
これで国民の皆さんの30%は分かったと思います。

 

そうなんです!!
今回の内容は難しい。

 

実際に1971年にアメリカで行われた実験で、
高速で飛ぶジェット機の中の時計が、
地上の時計よりもわずかに遅れていたという記録が残っています。

 

結果、

高速で動く乗り物に乗っている人の方が、
止まっている人よりも時間がゆっくり進むと言う事。

例えば時速285kmの新幹線で100万年乗り続ければ、
1秒先の未来に行ける計算。

山手線でも鶯谷から乗って山手線を1周し、鶯谷に帰ってきたら、
1兆分の1秒だけ未来の鶯谷へ行けるそうです。

 

こんなちょっとの未来ではなく何百年未来へ行ける
タイムマシンはいつ出来るのでしょう。

 

教授いわく、
「未来に行くためには、光の速さにものすごく近い
高速の乗り物が必要。その技術が出来るためには、
少なくとも100年では足りないでしょうね」

しかし!!
「人間が粒子のように小さくなれば、
今でも未来に行けるでしょうね」

 

どういう事かと言うと人間が粒子レベルで小さくなり、
高速で回転したならば、1万年先の未来に行けるんですって。

ここからもとても難しい話だったので、略してみました。

最後に教授から、
「チコちゃんは未来に行ったら何をしたいかな?」

 

の質問に、
「筒香嘉智選手(横浜DeNAベイスターズ)が幸せか
どうか確認しに行きます」

 

そしてYOUさん、
「飛行機や新幹線とか、高速の乗り物に乗っていれば、
ちょっと老けるのが遅らせれる」(笑)

 

スポンサーリンク




「ねぇ岡村、
この中でお酒の量は守れないけど
法律だけはきっちり守る人ってだ~れ?」

みんなの目線はYOUさんですよね(笑)

 

Q、信号の緑色をなぜ青信号という?

 

「多分、なんか、政治がらみでしょうね。
当時の与党が言い張った」(笑)

 

そりゃ怒られます。

 

岡村さんは、
「当時の技術がなくて青に光る技術がなかった。
緑しかなかったけど、青って言おう」説

 

A、新聞が青と報じてしまったから。

 

詳しく教えてくれるのは、
東北大学、電気通信研究所、准教授 栗木 一郎先生。

 

「赤・黄・緑が人間が色を区別するのに
感度が一番いい組み合わせだと考えられています」

 

なので、信号は世界共通で国際照明委員会が規定を定めました。

ところが、日本だけが緑を青と呼んでいます。

 

日本で最初に信号機が設置されたときに、
新聞が青信号と報じたことがきっかけだと言われています。

 

それは1930年、日本で初めて信号機が設置された日比谷で
信号が設置された新聞が発行されました。

新聞の写真はもちろん白黒。写真では色が全く分かりません。
その状態で赤・黄・青と掲載されています。

なので当時の写真をチコちゃんが大変お世話になっている
CGチームが白黒の写真をカラーに戻してみると、
やはり信号の色は緑。

 

それに日本人は違和感を感じません。

その理由は、
元々日本にあった色の言葉は、
白・黒・赤・青の4つだけだったのです。

 

その為緑は青の中に含まれていました。

先生は、
「青と緑がはっきりと分かれたのは、
平安時代末期から鎌倉時代」

なので青と言う中から緑が生まれました。
しかしその後も緑の物を青と呼び続ける日本人。

 

例えば、
緑色の野菜を青菜。
緑色の虫を青虫。

緑色の服を着ていても青山テルマ(笑)
これは違いますね。

 

この緑を青と呼ぶ習慣があった為、
新聞記事もつい青と読んでしまったんだと思いますと先生。

 

そして半分、青いの主演、永野 芽郁さんに質問。
○の部分を埋めてもらうクイズ
青リンゴの写真で〇リンゴ→緑リンゴ
青のりの写真で〇ノリ→青のり
空の写真で〇空→青空
野菜と青汁の写真で○汁→青汁
森林の写真で○〇とした緑→青々とした緑
最後に、
半分、○〇→半分、青い。

全て青で回答してもらいたかったのに、
緑リンゴ…

やっぱり半分青かった(笑)

 

最後に先生が、
「チコちゃんは青と緑どっちが好き?」

 

の質問に、
「緑リンゴー」

 

チコちゃんは、
「岡村が言ってた青信号にする技術がなかったっていうのは
当たらずと言えども遠からずなのよ」

 

「半分、正解」

どうしてかと言うと、当時の技術では青が暗すぎたため、
緑色にした説もあるそうです。

 


「ねぇ岡村、
この中で味の違いが分かるかっこいい大人ってだ~れ?」

悩んだ結果、
「俺が行く!」と手を上げた岡村さん。

 

チコちゃんから、
「今日は皆さんにお裾分けがあります」
と配られたのがチコちゃんがお取り寄せしている酸っぱい梅干し。

 

皆さん梅干を食べて、口をすぼめて「酸っぱい!!」

Q、なぜすっぱいとこの顔になる?

 

岡村さん、なんとなく回答したのが
「リンパ!!」

もちろん怒られますよね(笑)
「なんか体の組織を言えばいいみたいな感じになってんじゃない?」

 

A、毒だと思っているから

詳しく教えてくれるのは、
日本女子大学 理学部、宮本 武典教授。
「チコちゃんは5歳なのに酸いも甘いも知ってるんだね」
とチコちゃんをべた褒め(笑)

 

「人間は酸っぱいものを食べると、体に良くない
危険な毒のようなものと感じるからなんです」

代表的なものとして腐ったもの。
最近が食べ物を腐らせると酸を出すため、
腐ったものを食べない様にする為。

 

これは赤ちゃんの時から人間には備わっているそうです。

 

酸っぱさを感じた時に反射的にあの顔をして、
唾液をたくさん出そうとしている顔があの顔。

 

この行動は、
口の中には唾液腺と呼ばれる器官があり、
酸っぱい物を口にすると毒かもしれないと思い、
あの顔をすると唾液腺が刺激され唾液で押し出そうとするのです。

 

人間は1日に1.5リットルほどの唾液を出しています。
その唾液はとても優れもの。

腐ったものを唾液を出して口から押し出そうと働いたり、
唾液自体弱アルカリ性の為、酸を中和したり、
ある程度の菌を抑える抗菌作用があるのです。

 

酸っぱい物を好んで食べるのは人間だけ。
これは、人間が体に良い安全なものを食べるようになったから。

更には、酸っぱい物を食べ唾液を出すことで、
食欲が増してよりたくさん、おいしく食べれる様になるそうです。

 

最後に教授から、
「私はから揚げに酸っぱいレモンをたっぷりかけるのが
大好きだけどチコちゃんは?」

 

と聞かれ、
「とりあえずかけるってのは嫌いかな」

 

「なんでもかける人っているでしょ?
かけるのは味見してからでいいのよ」
と大人みたい(笑)

結論、人間はなんでも食べようとして貪欲。
と言う話に(笑)

 


「じゃあ、岡村、
この中でハトが寄ってきそうな平和を愛する人ってだ~れ?」

 

YOUさんは「私じゃない事は確か」(笑)

ハトがどこにいるか、何をしてるか聞かれ、
YOUさんはハトが何か突っつくしぐさをさせられ、

Q、なぜハトは地面をつっついている?

 

「なんか虫的な、ゴミ的な。
地面をつついて当たったらラッキーみたいな」(笑)

 

チコちゃんに怒られました。

A、石を食べているから

詳しく教えてくれるのは、日本でも珍しい
小鳥のセンター病院、池谷 真樹獣医師。

 

「ハトさんが石を食べるのは食べ物を消化する為なんです」

 

ですがハトが警戒して観察できず。
なのでハトを手笛で呼び寄せる事が出来る、
杉村進さんの元へ。

まさかの手笛でハトポッポを演奏。

なんと本当に数十羽のハトの群れが来ましたが、
強風の為映像は取れず…。

 

そして番組スタッフは自ら映像を撮ることを諦め、
プライドを捨て動画サイトで探すことに(笑)

 

あっさり発見。

 

その映像にはハトがしっかりと口で石を咥え飲み込んでいる映像でした。

ペット用のハトさんでレントゲンも撮ってみると、
しっかり石が体内に入った映像。

ハトさんが好む医師は約2mmサイズ。

 

鳥には歯がないので種を丸のみ。

種は石のある胃の中へ

石が歯の役割をし、食べ物を細かく砕き消化しやすくする

 

なぜ石で消化するようになったのか。

 

池谷先生は、
「鳥の祖先は恐竜、恐竜の胃の中にも石があった」

鳥の祖先である、へレラサウルスには鋭い歯がありました。
なので獲物を捕まえるとその場で食いちぎり、
飲み込んでいました。

 

その後進化していく過程で体が小さくなり、地面で、
食べ物を食べている間に他の動物から狙われる様に。

その対策として早く敵から逃げるために、
エサを丸呑みし胃の中で消化する様になったのです。

更に飛びながら消化できるので一石二鳥

 

最後に先生が、
「8月10日はハトの日です。
チコちゃんの記念日はいつですか?」

 

と聞かれ、
「先生がチコちゃんの記念日はいつですか?と聞いたから、
今日のこの日がチコの記念日」

 

サラダみたいにチコの記念日。

 

ただ番組スタッフは動画サイトに逃げたことを許せなかったようで、
動きの速い物を撮れるウルトラハイスピードカメラと言う、
100万秒の1秒を映し出すことが出来るカメラを持ち、
公園へ出陣。

しかしハトが警戒してしまい、違う物を撮影(笑)

 

ただ遊んでるだけじゃん。

 

そしてハトの警戒心も取れ、やっとハトが小石を食べる映像を
撮ることが出来ました。


陽だまりの縁側で…

 

ペンネーム、チョコさん5歳からのお便り。

私は視力が悪く小学3年生の頃からメガネをかけています。
(今は中1(笑))
プールの時はメガネを外すので周りが見えないし、
ラーメンを食べると曇ってしまいます。
視力を良くするためにはどうしたら良いのでしょうか?

と言うお便り。

 

専門家からの受け入れ情報。
現時点では視力を良くする方法はないそうで、
近視は遺伝子が左右しているそうで、難しいみたい。
ただ進行を抑える方法はあるようで、

 

・近い距離を長く見続けない
・暗いところで近い距離を見ない
・近くを見ている時には
10分間に1~2秒遠くを見る

 

方法が無いのでメガネを褒める2人。
メガネに憧れる岡村さん。
「チコちゃんの番組でメガネかけたい」

とにかくメガネを楽しもうと言う事でした。

 

今回はとても勉強になりました。
信号はずっと息子に「緑なのになんで?」と
聞かれていたのでスッキリ!!

来週も雑学増やしていきますよ。

スポンサーリンク







にほんブログ村


<前回の放送>

【チコちゃんに叱られる!#10】6/16放送、ネタバレ情報

【チコちゃんに叱られる!#9】6/9放送、ネタバレ情報

【チコちゃんに叱られる!#8】6/1放送、ネタバレ情報

【チコちゃんに叱られる!#6】5/18放送、ネタバレ情報

【チコちゃんに叱られる!#5】5/11放送、ネタバレ情報

【チコちゃんに叱られる!#4】5/4放送、ネタバレ情報。いきなりスペシャルです!

【チコちゃんに叱られる!#3】4/27放送、ゲストは若槻千夏さんと島崎和歌子さん。ネタバレ情報

【チコちゃんに叱られる!#2】4/20放送、ネタバレ情報

【チコちゃんに叱られる!】NHKでスタート。4/13放送、ネタバレ情報

【チコちゃんに叱られる!#11】6/22放送、ネタバレ情報” への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です