【チコちゃんに叱られる!】NHKでスタート。4/13放送、ネタバレ情報

4月からスタートした【チコちゃんに叱られる!】
たまたまニュースの延長でテレビをつけていたら、
とても面白かったのでご紹介します。


目次
・放送時間
・MC紹介/ゲスト紹介
・番組内容
・4/13のネタバレ


放送日
総合/毎週金曜 午後7時57分~
再放送/毎週土曜 午前8時15分~


MC紹介/ゲスト紹介

MC  :チコちゃん(声:木村 祐一)

     岡村 隆史

     塚原 愛(リポーター)

ゲスト :田中 美佐子

     佐藤 健


この番組はチコちゃん、一見着ぐるみのように見えるのですが
最新技術で誕生したバーチャルでリアルな5歳児、
チコちゃんがMCを務め、雑学クイズを出していくという番組。

最新技術を使っている事もありチコちゃんの顔が、
コロコロと変化し一体どうなってるの!?
と引き付けられました。

チコちゃんが、本当に子供が親に日常の疑問を
問いかける様にMCやゲストに問いかけます。

そしてその疑問が答えられないと、
「ボーっと生きてんじゃねえよ!!」と叱られるんです。

そしてそのチコちゃんと一緒にMCを務めるのが、
ナインティナインの岡村隆史さん、塚原愛さん。

そして毎週ゲストさんと一緒に疑問に答えていきます。

またこのやり取りと間がほどよく面白さがあって、
とても楽しめました。

チコちゃんの声が木村祐一さんと言う事もあって
掛け合いがとても上手で子供と一緒に大笑いできます。

しかも、なるほど!!と思わせる疑問が沢山。
親子で楽しめる番組です。

 

 

小学生の子たちには使えるネタが沢山!!


4/13ネタバレ
Q、「なぜお祝いをする時に胴上げをするのか?」

この質問をされたのは佐藤健さん。
案の定、答えられずにチコちゃんに怒られていました。

有名大学の人などに、街角で質問するも、
皆さん答えられず…

A、チコちゃんの答えは、
 「異常な状態に人をシラフにするため」
昔の人は興奮した状態が異常だと判断され、悪霊などが憑いている
異常な状態と考えられていたそうで、興奮した人から
悪いものを取り除いて、通常の状態に戻すために胴上げを
行っていたと考えられています。

興奮状態の人を冷静にさせる意味があったのが、
だんだんと興奮した人=おめでたい人、お疲れ様
などの意味に変わり、受験に受かった人や試合に優勝した人が
胴上げされるようになったんですね。
確かに嬉しい時は興奮している状態ですもんね。

その答えを聞き、佐藤健さんは
「やってる方も、やられる方も楽し気な、雰囲気になって、
それを見ておめでたい方向に変わっていったんじゃないですか?」
とチコちゃんに投げかけると、

チコちゃん「なるほどねー。半分、青い。」
「何言うても、そう言おうって決めてたー。」

と関西弁でしっかりと佐藤健さんの番宣までしました。

続いての疑問、
Q、ショートケーキの意味って?

この質問の回答に名前が上がったのが、田中美佐子さん。
この6枚の写真からショートケーキを選ぶ。

佐藤美佐子さんの回答は左上の、ピースにカットされた、
苺ショートケーキ。

そしてチコちゃんに怒られる…

この質問もケーキ屋さんでも答えれず…

A、チコちゃんの答え
 「全部ショートケーキ」

日本ではスポンジと泡立てた生クリームが組み合わさっている
ケーキを全てショートケーキなのです。

なんでそんな分からない事になったのか…

これは不二家の創業者、藤井林右衛門さんが洋菓子研究の為に、
アメリカに渡米し、ショートニングを使ったサクサクしたケーキ。
アメリカのショートケーキを食べて日本に持ち帰ってきた事が
始まり。
ショートニングはサクサクしていて日本人の口に合わないと思った
藤井林右衛門さんはこのショートニングをカステラを元にした
スポンジに代用。

なのにショートケーキと売り出した事が発端。

そしてこの時に「プロフェッショナル仕事の流儀」の、
BGM、映像もそれっぽく流し、NHKでは、あまり見られない
おふざけっぷり。そしてテロップには、
「特別な許可を得てふざけています。W
今までにない感じで面白い!!

その後もペコちゃんを使ったおふざけもぶっこんで来る感じでしたw

ちなみにチコちゃんに何ケーキが好きか聞くと、
「ずんだ餠かな」と渋いチョイス。

スポンサーリンク



続いての疑問、
Q、桜が一斉に咲くのはなぜ?

この疑問には岡村隆史さんが回答。

花見はしたことがないようですが、
一番花見をしそうな人と言う事で、自らが自らを指名。

岡村隆史さんの答えは時間切れ寸前に「遺伝子!!」

でもやっぱりチコちゃんに怒られる…

A、チコちゃんの答え
  一本の木から分身していった全部同じ木だから。

この解説をしてくれたのは森林総合研究所の、
勝木俊雄さん。

元々、日本で一番メジャーなソメイヨシノは、
キレイな桜を作ろうと考えた江戸時代の人が、
品種改良として、父・オオシマザクラと母・エドヒガンを
交配させて出来たものだそうで、それはそれは【絶世の美女】
だったようです。
だだこのソメイヨシノの兄妹も沢山いて、
また同じ交配でソメイヨシノが出来る確証もなく、
同じ品質同士では交配できないそう…。

それで考えられたのが接ぎ木をしてソメイヨシノの
クローンを沢山作る方法が用いられて、

一つのソメイヨシノの木から沢山のソメイヨシノの木が、
誕生した訳なのです。
同じ遺伝子を持つソメイヨシノ。
だから同じ様に一斉に開花するのです。

そしてその元となった本来のソメイヨシノは、江戸時代に
作れたにも関わらず、現在も、東京にある小石川植物園
の入り口付近に立っているようです。

ただ何度も瀕死の状態になっているので、
色々傷だらけ…

そして「遺伝子!!」と答えた岡村隆史さん。
これは合ってるよね?

と問いかけるもチコちゃんしっかりと言いくるめていましたW

そして、最後の疑問

Q、 なぜ右利きが多いの?

これに回答するのは佐藤健さん。
「文字を書くようになったから」と回答。

残念ながら怒られていました。

チコちゃんの答え
A、人類が言葉を話すようになったから。

これは人類の最初、ホモ・ハピリスの時代。
この時の時代に見つかった歯の化石の傷が最初。
口で食べ物を咥え、左手で押さえた状態で右手で、
刃物で獲物を切っていた傷跡が出来ていたのが、
最初の発見。

その後も、他ホモ・ハピリス後の時代に、
ほぼ左手の手形だけ残された壁画。

これも左手を壁に置き、パイプを持ち顔料を吹き付けていた。
という見解。

人が言語を話すようになる度に、どんどん右効きが増えて
いったと言う回答。

人が狩りをする様になり、その時に使われる言葉が、
ドンドン左脳を発達させ、左脳に作用する右側、
様は右利きが増えていったと言うのが答え。

そしてチコちゃんは、
「タケちゃん正解!おめでとう。
ここまで迫ってきた人はもう初めて。」
とべた褒め。

やっぱりイケメンには弱いのかしら?

と言う感じで、バラエティー濃い、雑学番組でした。

なんせチコちゃんがおもしろすぎる。
スポンサーリンク







にほんブログ村



【チコちゃんに叱られる!】NHKでスタート。4/13放送、ネタバレ情報” への2件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です