【チコちゃんに叱られる!】11/2放送、ネタバレ情報『どうしておじさんは“おやじギャグ”を言う?』他

目次
・放送時間
・MC紹介/ゲスト紹介
・11/2のネタバレ

 なんでおやじは『おやじギャグ』を言う?

 『視力検査の数字』ってなに?

 『エース』ってなに?

 陽だまりの縁側で…


放送日
総合/毎週金曜 午後7時57分~
再放送/毎週土曜 午前8時15分~


MC紹介/ゲスト紹介

MC  :チコちゃん(声:木村 祐一)

      岡村 隆史

      塚原 愛(リポーター)

ゲスト  :かたせ梨乃

     小木博明(おぎやはぎ)


「ねぇ岡村、
この中で一番ユーモアのあるステキなおじさんってだーれ?」

 

 

ここはおじさん寄りの小木さんに。

 

 

 

「小木はおじさんって自分で思う?」

 

 

 

「まだ思わないかな~」

 

 

 

「じゃあさぁ、聞いたことある?おやじから『おやじギャグ』を」

 

 

 

 

聞いたことあると答える小木さんにチコちゃん、

 

「どんなの聞いた?
なんでもいいのよ」

 

 

 

その質問に追い込まれる小木さん、
「どんどんどんどんテンパってきちゃって…」

 

 

 

 

その状態の小木さんに、チコちゃんが、
「ネコが風邪をひいて?」

 

 

 

「寝ころんじゃった」

 

 

Q、なんでおやじは『おやじギャグ』を言う?

 

「ダジャレ以外出てこないんだよね、おじさんってね。」

そして小木さんから正解が出てしまいました。

 

 

 

チコちゃん、
「ほぼつまんねーやつだなぁ。
はい、全員ペン持って!」

 

 

 

漢字問題。
あいさつ

岡村さん :相弁(弁に手へん付き)

かたせさん:挨さつ(拶下が又)

小木さん :挨さつ(拶の下が田)

 

 

見たこともない漢字が大放出です。

 

 

 

「ボーっと生きてんじゃねーよ!」

 

 

 

挨拶の覚え方
①両方「てへん」
②矢沢栄吉が「ム」と言う
③タモリが「ククク」と笑う

 

 

 

A、脳のブレーキがきかなくなっているから

詳しく教えてくれるのは、
脳科学者の、茂木 健一郎先生。
「おやじギャグは中高年男性の脳の働きの特徴から生まれる。
ただ僕も中高年男性なんで『おやじギャグ』言っちゃうことがあります。」

 

 

 

NHコスペシャル
シリーズ人体
第1集
脳と「おやじギャグ」バナナから「そんなバナナ」が生まれるメカニズム

 

 

 

お昼ごはんにバナナを食べればいいと言われた夫に、
「そんなバナナ」
実はこの時に夫の脳ではこんなことが起こっているのです。

 

 

おやじギャグが生まれるのは左脳にある側頭連合野。
言葉について記憶や情報が蓄えられているこの部分。

脳の国語辞典のような場所です。

 

 

この部分にバナナと言う言葉が伝わると、
網目の様に広がる神経細胞にバナナと似た響きの言葉はないかと送られます。
すると側頭連合野に蓄えられたバナナに似た文字が次々と浮かび上がり、
その大量の情報からおやじギャグにふさわしい言葉を発見したとき、
バカなとバナナが繋がります。

 

 

 

そしてそんなバナナになりおやじギャグが誕生するのです。

 

 

これこそが脳の力なのです。
そして、
「おやじギャグ」とは中高年男性だから得た能力なのです。

 

 

 

先生は、
「ひとつの記憶から他の記憶を思い出すことを連想記憶という。」

 

 

年齢を重ねるとそれだけボキャブラリーが増えるため連想記憶の能力が
上がっていくといいます。

 

 

 

更に先生は、
「中高年男性は実は連想記憶の達人」

側頭連合野の発達はあるデータでは、
30代から上昇し50代でピークになるという結果も出ています。

 

 

まだ30代では恥ずかしさもある状態の中なぜ、中高年男性はおやじギャグを言ってしまうのか。

 

 

これは実は中高年男性の脳でまた別の事が起こっているのです。

注目するべき部分は脳の前頭葉。
理性を司り感情をコントロールする部分。
この前頭葉は20代で発達のピークを迎えると言われています。

 

 

 

これはおやじギャグを思いついても、くだらない・恥をかきたくないと
前頭葉が働きブレーキをかけてくれます。

しかし加齢と共にこの前頭葉が委縮。
60歳ではなんと12歳の子どもと同じぐらいのレベルになるのだそう。

 

ブレーキがきかなくなってしまうのです。

 

 

 

先生は、
「50代後半になってしまうと前頭葉の働きが弱くなってきてしまうので、
思いついたらどうしても抑えられなくて言ってしまう」

 

 

 

側頭連合野は強くなっているのに対し、前頭葉の働きが衰えてきていて、
側頭連合野の暴走を抑える事が出来ないのです。
「これが中高年が『おやじギャグ』を言うという
脳科学的な説明になります。」

 

脳の暴走なんですね(笑)

 

 

最後に先生から、
「5才は脳の能力が一番伸びる時期と言われています。
チコちゃんはどんな能力を伸ばしたいかな?」

 

 

 

「MC力かな!」

 

末恐ろしいですね(笑)

 

 

 

女性の場合は、おばさんギャグにはならないそうで、
男性が主につかさどる「左脳」で考えるのに対し、
女性は記憶やイメージをつかさどる「右脳」と「左脳」の両方を使う
傾向があるので、
バナナと聞いても食べたいなとか買ってかなくてはと思うそうです。

 

 

連想の仕方が男性と違うそうです。
スポンサーリンク




「じゃあね、岡村、
この中で一番じっと見つめられたらドキドキしちゃう
キレイな瞳の大人ってだーれ?」

 

 

 

それはもうりの姉ですよね。

 

 

 

「りの姉はもちろん瞳はキレイなんだけど、
視力はいいの?」

 

 

「若い時に2.0とかよかったから早く老眼になった。」

 

「今いくつ?」

 

 

「年齢じゃないよね?(笑)0.7とかそのぐらいかなー。」

Q、『視力検査の数字』ってなに?

 

「見える文字のサイズ。」

 

 

 

チコちゃん、
「サイズが?ミリとか?」

 

 

 

りの姉、「距離!そこまでの距離?」
場所は決まっておりますね。

 

 

りの姉、「違うかぁ、じゃあ文字のサイズ。」

 

 

 

「ボーっと生きてんじゃねーよ!」

 

 

 

A、記号のスキマと目を結んだ角度分の1

詳しく教えてくれるのは、
東京医科歯科大学、臨床教授、眼科医も務めている、
梶田 雅義先生。
「視力検査のCと思われている記号はランドルト環と言うのです。」

 

 

 

このランドルト環はフランスの眼科医、エドムンド・ランドルトさんが考えたのです。
このランドルト環が使われる前はスネレン視標というアルファベットを
使った物が主流でした。

 

 

 

しかしスネレン視標だと、
アルファベットを使わない国では、
正確な検査が行えなかったのです。

 

 

 

ランドルト環ならスキマの向きを答えるだけで良いので、
文字が読めなくても検査が出来るのです。

 

 

このスキマが視力検査に重要な役割があったのです。

 

 

先生は、
視力の良い人→スキマが見える
視力の悪い人→ぼやけてスキマが見えない
「視力と言うとものが見える見えないで判断するのではなく、
2つの点を認識する力が重要なんです。」

 

 

 

1つの点だと、ハッキリ見えていてもぼやけて見えていても1つの点。
これでは本当に見えているのかいないのか判断できません。

 

 

しかし2つの点だと、見えている場合は2つの点として見えるのですが、
ぼやけると1点に見えてしまうのです。

2つの点を認識するという事は、
点と点の間のスキマを認識しているかと言う事。

 

 

 

このスキマこそランドルト環なのです。
スキマの位置を認識し記号の向きが答えられる。
その分かりやすさから1909年に世界共通の記号に認定されました。

 

 

 

更に昔アラビアでもスキマを使った視力検査があったと言われています。

 

 

それは夜空に浮かぶ北斗七星。
この中の一つミザールと言う星の横にアルコルという星が並んでいます。

この部分の星が2つ見えれば視力が良いとされていました。

 

 

 

この様に視力検査においてはスキマが重要なのです。

 

 

 

では1.0などの数字は一体何なのか?

 

 

 

視力=ランドルト環のスキマと目を結んだ角度分の1

難しい…

例えば、
スキマ1.5mm  直径7.5mmのランドルト環を
5m離れて認識できると、視力が1.0ということになります。

この時ランドルト管と目を結んだ角度は1分となります。
1分とは1度の60分の1。
非常に小さな角度です。

 

この1分を視力の式に合わせると、
1/1となり視力は1.0となるのです。

ではスキマの大きさが大きい3mmになると、
角度も2倍の2分になります。

式に当てはめると、
1/2となり視力は0.5となるのです。

 

 

反対にスキマの大きさが0.75mmになると、
角度も半分の0.5分になります。

式に当てはめると、
1/0.5で視力は2.0になるのです。

 

 

ところでなぜ視力検査の数字は『2.0』までなのか?

 

 

 

先生は、「日常生活ではですね、視力は1.0以上あれば
ほとんど支障がなくて、(見えやすさに)差がないんですね。
なのでおそらく、そこまで視力値を測定する必要がないだ思います。」

 

 

視力の限界は4.0ぐらいと梶田先生。

この4.0を測るために岡村さんが実験台に。
視力4.0を測るには、
2km先からスキマ15cmが認識できるという事。

 

 

およそ渋谷から新宿までの距離。

 

 

 

岡村さんには渋谷にあるNHKの屋上から、
新宿のビル屋上にある視力が4.0あれば見えるものを
見てもらいました。

 

 

 

岡村さん、何も見えず…
そしてスタッフに分かりました、ありがとうございましたと帰されました(笑)

 

 

 

見えればキョエちゃんが心を込めて拾ってきた新米のおにぎりが
見えたはず。このおにぎりが15cm。

 

 

 

もうサバンナですね(笑)

 

 

 

最後に先生から、
「チコちゃんはどんな物が見えるようになりたいですか?」

 

 

 

「いわゆる、大人たちが墓場まで持ち込もうとしているもの全般かな!」

 

 

岡村さんがあれが見える人いたらやって欲しいと言ってました。

 

 


「じゃあね、岡村、
この中で一番運動神経バツグンのスポーツマンな大人ってだーれ?」

 

 

 

俺が行く!!
岡村さん即答です。

 

 

 

「サッカーのチームの中でさ一番活躍する人ってどういう風に呼ばれてた?」

 

 

 

「エース!」

野球でも言いますね。

 

 

Q、『エース』ってなに?

 

「ACEの“A”がアルファベットで言うと1番。
1番って意味での1番。」

 

 

 

「ものすごい簡単なことだったのね。
ボーっと生きてんじゃねーよ!」

 

 

A、エースとは『エイサ』

詳しく教えてくれるのは、
法政大学 客員学術研究員、鈴村 裕輔講師。
「『エイサ』とはアメリカの野球選手アサヘル・ブレイナードのことなんです。」

 

 

 

およそ150年前にアメリカ初のプロ野球チーム、
シンシナティ・レッド・ストッキンングスでピッチャーとして
活躍した選手です。

エイサとはそんなアサヘル(asahel)が幼少期からの相性。
名前の最初の3文字をとってエイサ。

 

 

 

「エイサは今の野球を作ったといっても過言ではない選手。」

 

 

 

1,860年、エイサの時代の野球は今のルールとは大きく違いました。
当時の野球で重要だったのは『バッターに打たせる』
なのでピッチャーは打ちやすいように下手投げ。

 

 

球速も50km/h前後だったと思われます。

 

 

 

その中でエイサは約98km/hという剛速球を投げ、
ブロ野球史上初と思われる変化球を使い、
バッターに打たせないピッチングをしたのです。

 

 

 

鈴村講師は、
「そもそも野球は富裕層のためのレクリエーションとして始めたもので、
そこには勝ち負けは関係ありませんでした。
しかしプロになったからにはそうはいきません。
エイサはプロとして勝ちにこだわるピッチングに変えていったんだと思います。」

 

 

つまり遊びだった野球を真剣勝負のスポーツ競技に変えたのがエイサなのです。

 

 

 

エイサの勝ちにこだわったピッチングでレッド・ストッキングスは年間で、
全57試合中56勝0敗1分けで優勝。
エイサは一躍大スターに。
更に親しみを込めてエイサをエースと呼ばれる様になりました。

 

 

 

1870年代以降
次々と勝利を収めるピッチャーをエースと呼ぶようになったのです。

 

 

ベースボールディクショナリー。
1年前の放送で苦しめられたもの。
前回はサウスポーについて徹底的に調べたのを、
このベースボールディクショナリーにいとも簡単に覆されてしまった苦い
過去があります。

 

 

 

今回もエースを調べてみる事に。
『エイサ・ブレイナード投手が57試合中56勝を収めた出来事以来、
次々と勝利を収めた投手をエイサ、転じてエースと呼ぶようになった』
と記載されていました。

 

 

 

今回は苦しめられずに済んだのです。

 

 

 

最後に鈴村講師から、
「チコちゃんが忘れられない野球の名シーンはなにかな?」

 

 

 

 

「江夏豊投手のオールスターの三振、
江川卓投手の初三振、
宇野勝選手のヘッド、
王貞治選手とハンク・アーロン選手の…」

 

 

 

ゲストに止められました(笑)


陽だまりの縁側で…

 

今回のお便りは、
小川心暖ちゃん(5才)本当は7さい。

 

はじめまして、ここのです。
チコちゃんにしつもんです。
兄妹はいますか?

わたしには妹がいます。
名前はななねです。

8月3日で5さいになります。
たん生日の歌いながらおどって
あげてください。

似顔絵付です。

 

 

 

「チコのきょうだいは今のところ未定です」

 

 

 

もしかしたらがあるかもしれないので。

 

 

 

キョエちゃんも歌う事に。
まずは発声練習。
キョエちゃん、とっても音痴です。

3人でハッピーバースでを歌います。

 

 

 

 

もう最後はひどい有様です(笑)

 

 

 

キョエちゃん一人で歌う事に。

さっきの音痴はどこへやらとっても上手でした。

 

 

 

岡村さん、
「この人だれや!?」

 

 

 

さてキョエちゃんの声は誰なんでしょうか…
スポンサーリンク







にほんブログ村


【前回の放送】

【チコちゃんに叱られる!】10/26放送、ネタバレ情報『ハロウィンの仮装の謎』他

【チコちゃんに叱られる!】10/19放送、ネタバレ情報『カメはなぜ長生き?』他

【チコちゃんに叱られる!】10/12放送、ネタバレ情報『運動会って何?』他

【チコちゃんに叱られる!】10/5放送、ネタバレ情報『高いところでムズムズするのはなぜ?』他

【チコちゃんに叱られる!】9/28放送、ネタバレ情報『カラオケで小指がピーンとなるのはなぜ?』他

【チコちゃんに叱られる!】9/21放送、ネタバレ情報『日本の中心ってどこ?』他

【チコちゃんに叱られる!】9/14放送、ネタバレ情報『カスタネットはなぜ赤と青?』他

【チコちゃんに叱られる!】9/1放送、ネタバレ情報『子どもがうんちという言葉が好きなのは?』他

【チコちゃんに叱られる!】8/24放送、ネタバレ情報他

【チコちゃんに叱られる!#夏休み拡大版】8/17放送、ネタバレ情報

【チコちゃんに叱られる!#16】7/28放送、ネタバレ情報

【チコちゃんに叱られる!#15】7/20放送、ネタバレ情報

【チコちゃんに叱られる!#14】7/13放送、ネタバレ情報

【チコちゃんに叱られる!#12】6/30放送、ネタバレ情報

【チコちゃんに叱られる!#11】6/22放送、ネタバレ情報

【チコちゃんに叱られる!#10】6/16放送、ネタバレ情報

【チコちゃんに叱られる!#9】6/9放送、ネタバレ情報

【チコちゃんに叱られる!#8】6/1放送、ネタバレ情報

【チコちゃんに叱られる!#6】5/18放送、ネタバレ情報

【チコちゃんに叱られる!#5】5/11放送、ネタバレ情報

【チコちゃんに叱られる!#4】5/4放送、ネタバレ情報。いきなりスペシャルです!

【チコちゃんに叱られる!#3】4/27放送、ゲストは若槻千夏さんと島崎和歌子さん。ネタバレ情報

【チコちゃんに叱られる!】NHKでスタート。4/13放送、ネタバレ情報

【チコちゃんに叱られる!】11/2放送、ネタバレ情報『どうしておじさんは“おやじギャグ”を言う?』他” への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です